縮毛矯正した髪にヘアマニキュア

 

縮毛矯正をしてるんだけどヘアマニキュアってできますか?

って相談があった。

 

 

 


JR南岩国駅から徒歩3分の美容院 プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも 安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

結論から言うと問題なくできます

 

 

縮毛矯正をかけたからと言って染まらなくなることもないし

マニキュアがすぐ落ちるとかって事もない

 

 

 

だけど先にヘアマニキュアをすると矯正の薬剤で色落ちするので

先に矯正をして1週間以上間をあけてヘアマニキュアをしたほうがいいです

 

 

それに矯正後は毛髪内部にアルカリや加水が残留しているので

直後にマニキュアをすると残留物をいつまでも閉じ込める原因になり

時間の経過とともに髪の毛のダメージになっちゃう

 

 

 

ちなみにヘアマニキュアはこんな感じで色が付きます(赤丸がヘアマニキュアの染料)

 

 

 

 

 

 

もちろんプレイスではカタラーゼという酵素で加水を除去して

バッファー剤でアルカリも除去してますが

アルカリは完全除去は難しく、残りは数日かけて少しずつ髪の毛から出ていきます

 

 

ヘアマニキュアは髪の毛の表面にも吸着するので

アルカリが流れ出るのを阻害してしまうんです。

 

 

 

 

 

カタラーゼを使用しなければ加水も残留してしまい

髪の毛のダメージに繋がります

 

カタラーゼを販売するメーカーが少ないし

とても高価なものだから使用しない美容院のほうが多いけど本当はとても大切な事

 

 

 

そんな理由から

矯正後1週間以上開けてヘアマニキュアをするのなら問題ありません

 

 

 

 

ちなみに矯正が下手な美容師がかけた髪にアルカリカラーをした場合は

カラーの染まりムラが起こることがあります

 

必要以上に薬剤を効かせたり

必要以上の高温のアイロンでたんぱく変性が起きすぎてしまったら

部分的にカラーの色むらムラになる事がある。

 

 

 

 

それだけ縮毛矯正(ストレートパーマ)は繊細な技術を必要とする施術ってことです。

 

 

 

 

 

「プレイスの施術例」

矯正後に赤のヘアマニキュアで赤味を出した

自分で言うのもなんだけど

綺麗な色だし丸みのある自然な矯正の仕上がりでしょ?(笑)

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


Hairmake Place  美容室プレイス 岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

休日