プレイスのヘアカラー(アルカリカラー)

 

このお店のヘアカラー(アルカリカラー)は

他の美容院よりも優しい薬なんですか?

 

 

アルカリカラーとは

おしゃれ染め・白髪染め・ファッションカラー・グレイカラーなどと呼ばれる

一般的なヘアカラーの事です。

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染めるヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 


 

 

 

「このお店のヘアカラー(アルカリカラー)は

他の美容院よりも優しい薬なんですか?」

 

って質問があった

 

 

 

 

世の中にはハーブカラー・オーガニックカラー・トリートメントカラー

色んな名前を付けたヘアカラーがあるけど

 

ハーブを入れようが○○成分を入れようが

ほとんど差は無い!

 

 

 

 

1剤のアルカリと2剤の過酸化水素水の化学反応で出来た

酸素でメラニン色素を壊して脱色し、染料が発色して色を付けるのがアルカリカラー

 

 

オーガニック(無農薬栽培)なんて関係あるわけない

アルカリ剤や染料や過酸化水素水を栽培してるの?

ハーブで髪が染まるんなら、科学染料やヘナなんていらないよね(笑)

 

 

 

 

プレイスで使ってるアルカリカラー剤にも

シアバター・ホホバオイル・ローズヒップオイルなんかが入ってるけど

ただの感触向上剤的な意味しかない

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

プレイスのアルカリカラー剤は

アルカリ度が低い のが特徴

 

 

 

 

 

アルカリ度ってのは

例えば、PH9にする為に使用してるアルカリがどれだけあるか

みたいな感じ

 

 

同じPH9でもアルカリ度が高いと髪の毛にアルカリ残留しやすく

アルカリ度が低いとアルカリ残留し難い

 

 

 

 

それにプレイスではカラー後に

バッファー処理(アルカリを髪の中から取り除く処理)と

加水処理(酵素で過酸化水素水を分解して残留させない)するので

完璧!

 

 

 

カタラーゼ処理については↓↓↓過去記事参照

 

 

 

これがプレイスのアルカリカラーです。

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。