半年周期と2ヶ月周期どっちが傷む?

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)を何回もかけると傷むから

半年間は我慢したほうがいいですよね?

 

 

 

 

って話が出たんだけど

半年に一回でも、1年に一回でも、2ヶ月に一回でも

髪の傷み具合は同じ

 

 

 

 

もちろんちゃんとリタッチをする事が条件ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

半年に一回でも、毎回全体にかけてたら

毛先は5回も縮毛矯正をかけたことになる

 

 

同じ場所に5回も矯正かけるって考えると怖いでしょ?

 

 

 

 

 

だけど、リタッチ(前回の施術から伸びた根元部分のみにかける)を守れば

根元も毛先も1回しかかけていないんだから傷み具合は同じ

(年月による日常の傷みは除く)

 

 

 

 

 

 

クセ毛の強さやヘアスタイルによって

根元のクセが気になる周期は人それぞれだけど

2ヶ月空ければ 根元の塗り分けがきっちり出来るので問題ありません

 

 

 

何ヶ月空けるかはお店によって違うと思うし

プレイスのお客様でも、とてつもなく強いクセ毛のショートヘアで

毎月かける方もいるので、そこはケースバイケースだけど

 

 

 

2ヶ月空ける事とリタッチ を守れば問題ありません

 

 

 

 

 

適正な薬剤で適切に施術していれば

一度かけた部分の部分が元のクセ毛に戻ることは無いので

縮毛矯正(ストレートパーマ)は 基本リタッチ です

 

 

 

 

ただし髪質やホームケアの仕方によっては多少の戻りも起きてしまうので

何回かに一度、適正な薬剤で毛先の既矯正部を整え直してあげる事も必要です

だけど、全く戻りが起きない人もいるので必ず必要なわけじゃありません。

 

 

 

 

なので、適切な施術方法であれば

半年に1度でも、2ヶ月に一度でも傷み具合は同じです。

 

 

↓↓↓ 合わせて読んでみてください

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

カワハギの骨酒