都市伝説

営業中の会話の中でよく出てくる

 

髪の毛に関する都市伝説

(都市伝説のとは広く口承される、根拠が曖昧・不明な噂話のこと)

 

 

 

けっこう色んな話があって

「え!?」って言うような噂まである(笑)

 

 

 

髪の毛にまつわる都市伝説が本当なのか・ただの噂でしかないのか

営業中の会話に出てきた、髪の毛の都市伝説をまとめてみました。

 

 

 


 

1番よく聞くのが

白髪を抜くと増える

気になるくらいの白髪量になってきた→抜く

増える時期だっただけなのに、抜いたから増えた?と勘違い

って感じなんだろうか?

 

科学的根拠は全くない。

 


 

髪の毛は切った方が早く伸びる

伸ばしてる途中でも、全く切らないより毛先だけでも切った方が早く伸びる

 

髪の毛は根元から伸びるし、毛先を切ったからと言って早く伸びる理由は全くない

綺麗に伸ばせるって理由が早く伸びるに勘違いしたのかなぁ?

 


 

ワカメや昆布が髪に良い

これも昔からある都市伝説だけど、昆布が黒いから髪に良いってなったのかな?

海藻類はミネラルが豊富だから身体にも良いんだろうけど

ワカメや昆布が直接髪の毛に影響するわけじゃない

あたり前の事だけどバランスの良い食事が大切(笑)
 

 


 

坊主にしたらクセ毛になった!

中学生になって野球部に入り、3年で引退し髪の毛を伸ばしたらクセ毛になった!

坊主にしたのが原因だ!

 

クセ毛は毛穴・髪の毛内部・ホルモン・遺伝的な影響なので

一度生えた毛を切ろうが焼こうがクセ毛に変わる事は無い

 

小学生高学年から中学生あたりで思春期でホルモンバランスが変わる

その影響でクセ毛に変わったんだけど、坊主で短かったから気がつかなかった

伸ばしてみたらクセ毛じゃん! って気付いただけです。

 


 

雨の日はパーマがかからない

なんでこんな都市伝説が生まれたんだろう?

雨の日に外で濡れながらパーマかけるわけじゃないのに(笑)

どうしてこんな話が出てきたのか分からないけど

普通にかかります。

 


 

一晩で白髪になった
ショックな出来事があって、一晩で白髪になった

 

よく聞く話だけど、科学的根拠は全くないし

一度メラニン色素が生成された黒髪が白髪に変わるわけがない

 

だけど、実際にそんな人を見た事があるってお客さんが2人いた

科学的には説明がつかないけど、科学じゃ証明できない不思議な事があるのかもしれません(怖)

 

 


 

ちなみに

パーマや縮毛矯正をかけた日にシャンプーすると落ちる

これは薬剤の悪かった昔の話

 

ケラチンやコラーゲンは髪を補修してくれる

トリートメントで髪の毛が修復できる

これは都市伝説って言うよりも、商売の為のウソ(笑)

 

 

 

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。