皮膜毛

 

髪の毛の表面はキューティクルと呼ばれる鱗状の組織によって

外部の摩擦や刺激から髪の毛を守っている。

 

水分調整機能も担っていて

髪の毛の1番表面にある為、キューティクルが整った髪の毛はツヤが出る

 

 

キューティクルは人間の組織の中でも1番疎水性で

水分を持たない組織なので、油が吸着しやすい

(水と油は混ざらないの原理)

 

 

 

油まみれ(皮膜毛)になったキューティクルは水分調整機能を失い

髪の毛は傷み、そのうちキューティクル自体が剥げ落ちていく

 

 

キューティクルがなくなれば、髪の表面に穴が開き水分はどんどん失われ

髪の毛の中身も流れ出しバサバサに….

 

 

 

ウロコがなくなった魚状態(怖)

 

 

 

 

 

キューティクル表面に油が付着し皮膜ができた状態を皮膜毛と呼びます

ポリマーや樹脂でコーティングされた人形のような毛です

 

 

 

顔で例えれば、ファンデーションを24時間 超厚塗りして塗り固めて肌荒れを隠した状態

一見綺麗に見えるけど、ファンデーションの内側ではどんどん肌が荒れていく…

 

 

 

 

 

 

その皮膜毛を作る原因で大きいのは

美容院のメニューのトリートメントと

洗い流さないトリートメント(ヘアオイル)

 

 

 

 

 

 

皮膜を作れば髪が傷むってのは現代の毛髪科学では

常識

 

 

 

 

寂しい話だけど、現実と商売は違うんです。

皮膜が髪の毛を傷めようが、儲けるためならトリートメントを売るのがメーカー

髪に悪かろうが、儲けるためならトリートメントを勧めるのが美容師

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど皮膜って言っても、シャンプーすれば落ちるでしょ?

 

 

って思う?

 

 

 

 

ヘアオイル等を日常的につけてるお客さんを

2シャン(2回シャンプー)してカットするでしょ?

 

 

 

 

その後 床がツルッツル! になるからね。

終わった後に洗剤で拭き取らないとこけちゃう位なんですよ(マジで)

 

 

 

 

 

 

爪も髪もケラチン(たんぱく質)

 

トリートメントで髪の毛の傷みが治るんなら

割れた爪も治るはずでしょ?

 

 

 

残念ながら、髪の毛の補修(治療)はできません

皮膜(コーティング)で誤魔化してるだけ。

 

 

 

 

今日はパーマかけたのでトリートメントした方がいいですよ!

カラーの後にトリートメントしとけば髪が傷みませんよ!

なんて言う美容師は

お金儲けしか考えてないのか、毛髪科学を知らないのかどちらかです。

 

 

 

 

過去記事も読んでみてね

 

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。