インディゴアレルギー

 

 

ヘナ(ヘンナ)・ミソハギ科の指甲花の葉

 

ヘナだけで染めると、白髪はオレンジ色に染まる

 

 

 

 

インディゴ ・ナンバンアイ、マメ科の植物の葉

 

 

 

ヘナのオレンジの色素に反応し、茶色に発色させる

直後は緑がかった色に染まり、数日かけて茶色に発色していく

 

 

 

 

ヘナで白髪染めをしようと思ったら

ヘナだけで染めるか、インディゴも使用するかの2パターンから選ぶんだけど

インディゴにアレルギーを持つ人もいる

 

マメ科の植物なので、蕎麦アレルギーやピーナッツアレルギーのある方は注意した方が良い

 

 

って書くと、インディゴが悪者みたいに聞こえちゃうけど

アルカリカラーのジアミンなどと比べると、感作性は低い

 

インディゴアレルギーが怖いからって避けるのなら

甲殻類アレルギーになったらいけないから、カニやエビは食べないようにしよう。みたいな感じ

 

 

 

って言うと誤解を受けちゃうかもしれないけどね(苦笑)

 

 

 

 

だけど、それを言い出したら ヘナにだってまれにかぶれる事はあると言うし

アルカリカラーで染め続けてもジアミンアレルギーを起こさない人の方が大多数。

 

 

 

 

 

まあ、いろいろあるけど

 

 

 

 

科学染料や化学物質を全く使わずに髪の毛を染める事ができるのは

 

ヘナとインディゴ以外には無い!

 

これは紛れもない事実。

 

 

 

 

 

初めてインディゴを使用する場合はパッチテストをお勧めします。

 

 

 

 

 

よく聞かれるけど

漢方のカラー・ハーブカラー・イチゴカラー・90何%以上が天然成分のヘアカラー

この辺りのヘアカラーは普通の科学染料を使用したアルカリカラーです

ジアミンアレルギーの方は気をつけてね。

 

 

 

 

 

ちなみに僕自身はジアミンアレルギーはあるけど

ヘナにもインディゴにもアレルギー反応は全く起きません。

 

 

 

 

パッチテストは突然ご来店されてもOKですので

お気軽にどうぞ~♪

 

 

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。