紫色のおばあちゃん

 

こんな紫色の髪の毛のおばあちゃんって見たことない?

 

 

 

「おばあちゃんってなんで紫色に染めるの?」

ってよく聞かれるんだけど

 

 

 

 

僕が見習いの頃から紫のおばあちゃんは存在していた(笑)

 

 

 

 

ちなみにヘアマニキュアの紫で色を付ける事が多いんだけど

白(白髪に対して)にしか紫色は発色せず 黒髪は黒いまま残る

 

 

 

 

 

「艶っぽく見えるから」 紫に染めるとか言う人もいるけど

艶出す為なら紫じゃなくてもいいじゃん(笑)

 

紫色は高貴な色って言われてるから?

 

 

 

いろんな説があるけど

始まりは白髪の黄ばみ消しなんです

 

 

 

 

日本人の白髪って黄ばみの強い人が意外と多く

そのままだと汚く見えちゃう

 

 

 

ヘアカラーで暗く染めてると伸びた根元は真っ白に見えるけど

いざ染めるのをやめて全て自毛になったら黄ばみが出てくる人は珍しくない

 

 

 

毛先が黒いと根元の伸びた白髪は真っ白に見えるでしょ?

この記事の背景が白なので茶色で囲ってるけど

 

 

 

だけど、同じ色を白で囲うとよく分かるけどかなり黄色い

 

黄ばんだ白髪って、長い間洗ってないような

べた付いた汚れたように見えるから

 

 

 

 

 

その黄ばみを消すために薄い紫色を補色の色として入れてたんです

 

 

 

色の三原色で黄色の反対は紫(青+赤)

黄色に紫を乗せるとお互いが打ち消しあって

結果黄ばみが消える

 

白髪の黄ばみに限らず、色の三原色は使えるから

赤みが気になる人は緑で打ち消せばいいって感じ(そんなに単純じゃないけど)

 

 

 

 

最初は白髪の黄ばみが消える程度のうす~い紫を塗ってたのが

どんどんエスカレートして、もっと紫!もっと紫!

ってなったのが紫のおばあちゃん

 

 

 

 

 

 

最近メディアでは「グレイヘア」だとかってよく取り上げてるけど

いざ白髪染めをやめてみたら黄ばみが強くて綺麗に見えない人も多いですよ

 

 

 

 

自然体でいたい

っていう理由からのグレイヘアならいいけど

染めるのが面倒だからとかって理由からのグレイヘアなら寂しい事だと思わない?

 

 

 

どうでもいいって思うようになったら男も女も終わりでしょ。

 

 

 

 

 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。