マテ貝

 


 

 

マテガイ(馬刀貝、蟶貝、鮲貝、学名 Solen strictus、英: razor clam)は二枚貝綱マテガイ科の1種

日本では、東北以南の波のおだやかな内海の砂浜に見られる。特に西日本で多く食用とされる

 

 

 

地域によってはスーパーで売ってたり

1本50円とかで売られてる高級食材だったりする

 

イタリアではパスタソースに使用したり

アメリカではフライで、中国では野菜と一緒に炒め料理にして食べたりするらしい

 

 

 

 

マテ貝は独特のクセがあるから苦手って人がいるけど

ワタを掃除するとクセは全く無くなって、刺身でも食べれる高級食材に変わるんです。

 

 

 

 

マテ貝は砂を噛まない買いなので砂抜きがいらない

採ってきたら 流水で綺麗に洗って沸騰した湯(少し酒を入れる)で1~2分程度茹でると殻が開く

 

 

 

 

 

 

殻が開いたらすぐにざるに上げて流水で冷やす

 

 

 

 

 

そしたら、手でスルッと剥ける

 

 

 

 

このまま食べるとクセを感じるので

身の部分に縦に包丁で切れ目を入れる

 

 

 

 

 

包丁の背でワタをこぞぎ取るとこんな感じになる

 

 

 

 

 

 

取り終わったマテ貝

 

 

 

 

 

このまま刺身で食べてもいいし

カルパッチョ・アヒージョ・炊き込みご飯・フライ・炒め物でも美味しい

下湯でした茹で汁を取っておいて味噌汁にしてもいい

 

 

 

 

僕はアヒージョが1番好き

オリーブオイルと合うんだよね~♪

 

 

 

お試しください!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。