熟成

 


 

 

また魚釣りの話なんだけど(笑)

 

 

釣りする人って数を釣りたい人と、サイズを狙いたい人に分かれるんですよね

ちなみに僕はサイズを狙って夢を追いかけたい派です(笑)

 

 

 

30cmを超えるメバルは尺メバルと呼ばれ

メバリング(メバルをルアーで釣る事をメバリングと呼ぶ)をする人なら誰でも憧れる魚なんだけど

15年位前に日本海で31cmの尺メバルを釣った時はマジで感動した

冗談抜きでちょっと泣きそうになった(笑)

 

 

 

瀬戸内海(岩国近辺)で尺メバルはなかなか難しいけど、25cmを超えてくると十分立派なサイズだと思う

そう簡単に狙って釣れるもんじゃない

 

 

 

 

昨日も釣れた瞬間は 25cm越えただろ!

って思ったけど、測ってみると24cm

 

 

なぜだか24cmや29cmは釣れても25cmや30cmは釣れない

釣りあるある 魔の1cm

 

 

 

そういえば 3月に釣ったメバルも24cmだった

 

 

 

 

食べる分には20cm位が一番美味しいんだけどね

 

 

 

 

だけど24cm位になると刺身でも十分いけるサイズなので熟成させる事にした

魚って釣りたては歯ごたえが良いけど旨みが少ない

 

魚種やサイズにもよるけど、数日から10日間ほど熟成させた方が

酵素が何とかしてイノシン酸がなんとかで旨みが出てくるとかなんとかって理由(笑)

 

 

 

 

熟成を失敗すると腐敗

ウロコを綺麗に取り内臓とエラも取り除き血を残さないことが重要、血は腐敗の原因になる

本当は頭もヒレも全部切り落とした方が少しでも腐敗のリスクが少なくなるんだけど

そんなに大きい魚じゃないから寝かせても数日なので問題ない

 

 

 

 

 

キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取る

水分を残すとそれも腐敗の原因になる

 

 

お腹の中にキッチンペーパーを詰め

 

キッチンペーパーでぐるぐる巻きにする

 

 

ビニール袋に入れて出きるだけ空気を抜いて口を閉める

血と水分を残さず、できるだけ空気にも触れさせない方が良い

 

 

 

 

 

毎日キッチンペーパーを代えて冷蔵庫に保管すればOK

きちんと処理してあれば1週間後でも刺身でいける(経験済)

 

 

 

 

3日後に刺身かなぁ

楽しみだ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。