アルカリカラーは身体の中に浸透して子宮に溜まる!?

 

「白髪染めをすると身体の中に入っていって

子宮に溜まるんでしょ?」

 

「白髪染めをしていた人の頭蓋骨って真っ黒なんでしょ?」

 

「白髪染めをしてたら癌になる!」

 

 

全て実際にお客さんが言った言葉です。

 

 

美容院のブログですらヘナを勧める為に同じような事を書いてる人もいるけど

それって本当?

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

僕自身はもう10年以上アルカリカラーで染めた事がありません

癌になったらとか 経皮毒がとかって訳じゃなく

化学染料(ジアミン)にアレルギーがあるからです。

 

 

 

 

 

ちなみにアルカリカラーとは

おしゃれ染め・ファッションカラー・白髪染め・グレイカラー等と呼ばれる

ごく一般的なヘアカラーの事です。

 

 

 

 

もちろんヘナなどと比べると髪の毛は傷むし

頭皮へのダメージだって大きいけど

 

1番効率よくしっかりと髪の毛を染める事が出来るのは

間違いなくアルカリカラーです

 

 

 

 

頭皮からカラー剤が浸透するって信じてる人も多いけど

それだったら白髪染めの後にすぐに白髪が生えてくるのがおかしくない?

 

 

 

白髪を染めても

 

 

 

 

この状態に染まってるからすぐに白髪が伸びてくるわけなので

結局頭皮の中までは浸透してないって事なのじゃないでしょうか?

 

 

 

 

頭に塗って子宮に溜まるんだったら

体中真っ黒けになっても良さそうじゃない?(笑)

 

 

そもそもカラー剤の中の何の成分がたまるのかも言ってないし

頭蓋骨が真っ黒だったら火葬場の人もびっくりです。

 

 

 

 

経皮毒の話なんて否定も肯定もできない

きちんと立証されていない話なので、どちらかを言い切る事が間違いだと僕は思ってます。

(ネット上の意見って偏ったものが多いでしょ?)

 

 

 

 

なので子宮や頭蓋骨は確かめようもないけど

毛根まで染まっていないから浸透してるって事は無いんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

そんなに心配だったらヘナをお勧めします(笑)

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。