安物買いの銭失い

 

 

 

 

 

安物買いの銭失い

安いものは品質が落ちるので、買ったときは得をしたように感じるが、すぐに壊れて使い物にならなくなるから、結局は高い買い物をすることになるということ。

 

 


 

 

今年に入って3本も釣竿買ったんですよね

しかも同じ種類(用途)の竿を3本も

 

 

最初の一本は

いつまで使うかどうか分からないから1番安いやつでいい

 

 

 

いざ使ってみると

もう少し長い方がよかった(長いほど価格が高くなる)

 

 

 

買い換えよう….

 

 

 

長い竿のうち2種類で悩んだけど

この釣りもすぐ飽きるかもしれないから安い方にしよう

 

 

 

重いし 柔らかすぎて使い辛い

 

 

 

買い換えよう….

 

 

 

そして3本目

最初からこれ買っときゃよかった…

 

 

 

 

そんな感じで2週間の間に3本も買ったけど、使うのは最後に買った1本だけ

 

 

こういうのも安物買いの銭失いって事なんだろうな~

って体験をした(苦笑)

 

 

 

 

 

使わない竿は子供達の竿になったけどね

(しかも末っ子が1本壊した)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。