ジアミンアレルギーでも明るくする事は出来ますか?【カラーかぶれ】

 

ジアミンアレルギーを持ってるけど

ヘアカラーで髪色を明るくする事は出来ますか?

 

って質問がありました。

 

 

確実にジアミンアレルギーで

その他の成分にはアレルギー反応が起きないのだったら

簡単な事です

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

ヘアカラーでかぶれる原因は大きく別けて2種類ある

 

 

①接触性皮膚炎

②アレルギー性皮膚炎

 

 

①はカラー剤のアルカリや過酸化水素水が肌に付く事で起きる物

例えば酢の物食べたら口の回りがヒリヒリしたりする事があるでしょ?

洗えば収まる事がほとんどなので、言うほど心配する事は無い。

 

 

 

 

②はアレルギー反応が原因で起こる物

花粉症は花粉へのアレルギー反応

エビカニアレルギーはエビやカニへのアレルギー反応

最悪アナフィラキシーショックを起こして死んでしまう。

 

 

 

 

①が原因によるカラーかぶれだったとしたら

根元ギリギリ浮かして塗布する方法でOKだけど

 

 

②が原因の場合は皮膚に付けなくても

近付けただけでもかぶれてしまうし、洗い流す時 絶対に頭皮に流れるので

どうやってもかぶれてしまう。

 

 

ギリギリ浮かして塗布する方法を

「ゼロ塗布」と呼んで安全性を謳う美容院が多いけど

ジアミンアレルギーには全く意味が無く危険です!!

 

 

 

 

冒頭の質問に戻るけど

 

 

確実にジアミンアレルギーだったとしたら

ジアミンの入っていないカラー剤で明るくすれば良いだけの事なので簡単な事なんです

 

 

 

ジアミンとは染料の名前で髪の毛に色を付ける役割をしています

黒髪を明るくする為にはメラニン色素を壊して色を抜く事が必要なのでジアミンは関係ありません

 

 

 

アルカリカラーは色を抜いて明るくして

ジアミンでピンク系だとかアッシュ系だとかの色を付けているので

 

 

色味のないカラー剤で色を抜いてあげれば

ジアミンを使わなくても黒髪を明るくする事が出来ます

 

 

 

 

 

もしも①と②の両方を持っているのであれば

ジアミンを使わず根元ギリギリ浮かして塗ればOKです

 

 

 

 

 

なのでジアミンアレルギーでも

ヘアカラーを諦める必要はありません

 

 

 

白髪を染めるにもジアミン以外の染料を使えば大丈夫

ヘナもそうだし、塩基性染料等のジアミン以外の染料も色々あるので

何とでもなります

 

 

 

 

この明るさでこの色じゃなきゃダメ!

って言われると難しいですけどね。

 

 

 

 

だけどどうやっても無理なパターンも存在します

それは

 

 

気持ちの問題(笑)

笑い事じゃないんだけど

「何を付けてもかぶれそうな気がする。」って気持ちが大きすぎて

実際に痒くなったりする人がいます。

 

 

気持ちの問題なので大した事にはならないんだけど

「病は気から」って本当にあるんですよね(汗)

 

 

 

 

 

そういう場合は僕を心から信じて任せてみて下さい

信じ切れてない場合は痒くなります(笑)

 

 

 

 

ちなみにジアミンアレルギーの方で特殊な染料を使用する場合は

在庫が無い場合がありますので事前にご相談ください。

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。