ヘアカラー後に頭皮が荒れた

 

お電話でのお問い合わせ

 

「他店でのヘアカラー後に頭皮が荒れたんですけど….」

 

との事だった。

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染めるヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

 

ヘアカラーのかぶれは2種類に分けられる

 

一つは 接触性皮膚炎

二つ目は アレルギー性の皮膚炎

 

 

 

 

冒頭のお客さまがご来店されて、お話を聞いてみると

 

 

①カラー剤を塗った直後からピリピリした

②2日後には首や耳周り等の皮膚がただれたようになった

③以前は大丈夫だったのに2回前のカラーから突然ただれるようになった

 

この3点が重要な部分なんだけど

 

 

 

①はアルカリ性のカラー剤が弱酸性の皮膚に付く事で

刺激を受けてピリピリしたりする一時的な物で終わる事が多い、接触性皮膚炎と呼ばれる物で

カラー剤を洗い流してしまえば収まる事が多く、さほど大事には至らない場合が多い

 

 

②の2日後ってのが、思いっきりアレルギー性皮膚炎の症状の出方

カラー後24~48時間後に出る事が多いアレルギー性の皮膚炎

染めれば染めるほど症状は悪化していく事が多い

 

 

③もアレルギーの症状の出方で

突然花粉症になるのと同じ事で、自分の許容範囲を超えた瞬間からアレルギーは起こり始める

 

 

 

 

なので、このお客様は

アルカリや過酸化水素水に刺激を受けるうえに

科学染料にもアレルギーを持っているんじゃないかな?

 

って結論になった。

パッチテストで調べようと思ったら大変だけど

皮膚の状態を見てもアレルギー反応なのは間違いない

 

 

実際に、前回は違う美容院で染めたらしいけど

やっぱりかぶれちゃったらしい。

 

 

 

 

ちなみにパッチテストで調べるのが大変ってのは、やってる病院がほとんどないから

 

 

カラー剤全体に反応が出るのを調べるのは簡単だけど

カラー剤の中の何に反応してるのかはなかなか調べてもらえない。

 

 

 

オーガニックカラーでも、ハーブカラーでも

90%以上自然派由来の成分を使用していても

 

2剤式の一般的なヘアカラーにはアルカリも過酸化水素水も科学染料も必ず入っているので危険です

(もちろん反応しない人には問題ありません)

 

 

驚かすわけじゃないけど

カラーかぶれで亡くなった人もいるからね…

 

 

 

 

 

 

じゃあどうすればいいのか?

 

 

 

 

 

アルカリでも過酸化酸素水でも科学染料(ジアミン)のどれかに反応してるか分からなければ

全部使わずに染めれば問題ないでしょ?

 

 

 

ヘナとインディゴなら

アルカリ剤も過酸化水素水もジアミンも入ってないから

接触性でもアレルギー性でも問題ない!

 

 

 

 

 

結果、塗布後のピリピリ間も全く無く

快適に過ごされてお帰りいただきました

 

もしも何かあればご連絡下さい。

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。