髪の毛には限界がある!?

 

ヘアカラーしてパーマかけて

色に飽きたからまた全体をヘアカラーして

今度はパーマに飽きたからストパーかけてみたけど

毛先はパッサパサで汚くなった(涙)

 

 

綺麗になる為にストパーやパーマをかけたのに

かける前と変わらない、むしろ酷くなった!?

 

 

 


 

こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

時間もお金もかけたのに綺麗にならなかった….

その原因は

 

 

 

 

髪の毛の限界を超えてしまったからなんです!

 

 

 

 

まず大前提として髪の毛は皮膚のように自己修復できない事と

トリートメントは一時的に誤魔化すだけのもので髪の毛の修復(健康毛に戻す)はできないって事を覚えていてください。

 

 

 

 

例え

 

パーマもカラーも何もしていない健康毛が

体力100%

 

ヘアカラーしたらカラー剤のダメージでー20%

残り体力80%

パーマかけました・ダメージ30%

残り体力50%

カラーの色変えるためにアッシュ系でフルカラー(全体染め)・ダメージ20%

残り体力30%

パーマにも飽きたのでストパーかけました・ダメージ40%

残り体力を超えてしまい

 

毛先がチリチリボサボサ!!

 

 

 

これが所謂ビビリ毛になる原因

 

 

ヘアカラーでも明るさや染め方で

1回のヘアカラーでもダメージ50%だったりする場合もあるし

ブリーチなんてしたらダメージ80%でその後のストパーでビビリ毛

 

たった2回の施術でビビリ毛になる可能性だってあるんです!

 

 

 

残り体力30%になってしまったら

1年待とうがその部分は30%のまま

 

トリートメントしたって一時的な誤魔化しでしかないので

髪の毛の体力(傷み)は回復しません

 

 

 

 

なので髪の毛の体力と相談しながら施術をしていかないと

限界を超えた時にはとんでもない事になっちゃいます!

 

 

 

もしも全体がビビリ毛になったらって想像してみて

 

 

根元付近からビビリ毛になったら

ベリーショートにでも切るしかないんですよ?

 

 

 

 

お金と時間をかけて綺麗になる為にしたのに

バッサリ切るしかないって悲しいでしょ?

 

 

 

 

だけどヘアカラーだってしたいし

白髪染めはしないわけにもいかない

クセ毛だったらストパーをかけなきゃいられない

 

 

 

なのでヘアカラーもストパーも

基本リタッチ

を守って下さい

 

リタッチとは前回の施術後に伸びた部分だけを

染めたりかけたりする事です

 

 

 

 

 

例えば下の画像で説明すると

半年に一回程度、毎回全体染めをしたら

根元は1回だけなのでダメージ20%の残り体力80%

毛先は20%×5で100%=残り体力ゼロ

なのでこの上にストパーをかけたとしたら3・4・5回部分は限界突破でバサバサ

だけど毎回リタッチだったら根元も毛先も中間も残り体力80%

なのでストパーかけても全体が綺麗♪

 

 

 

 

特に矯正(ストパー)をかける方は気を付けて下さい

体力温存のためには基本リタッチと

 

ホームカラーはしない(リタッチが出来ないから)

明るすぎるカラーはしない(明るいほどダメージが多い)

 

カラーの明るさで言うと7トーンまで

それ以上の明るいヘアカラーと矯正はダメージが大きくなってしまいます。

 

 

 

最後にもう一回

 

 

髪の毛には限界があります

一度受けたダメージは2度と回復しません!

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35

0827-31-0057


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。