ヘアカラー後に耳の後ろや首筋が痒くなった!

 

カラーした日の夜、耳の後ろから首筋にかけて痒みが出た

 

これってカラーかぶれ?

 

 


 

 

こんにちは!
JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

一般の方に分かりやすいように簡単に書くと

カラーかぶれは大きく分けて2種類

 

 

①ヘアカラーの薬剤で皮膚に刺激がおきる

カラー剤の成分に一時的に刺激を受け

塗った直後からヒリヒリしたような刺激や痒みを感じるけどシャンプーして洗い流せば治まる

そこまで心配のないかぶれ(大丈夫ってわけじゃないけど)

 

 

 

②ヘアカラーの染料にアレルギー反応がおきる

カラー剤の中の成分にアレルギー反応を起こすかぶれ

塗った直後は何ともないけど、その日の夜や次の日くらいから痒みや皮膚のただれが起きる

最悪アナフィラキシーショックを起こして死んでしまう事もある厄介なかぶれ。

 

 

 

 

②のかぶれかどうか見極める方法は

 

カラー直後は何ともないけど時間が経ってから痒みが出始める

これが①にはない特徴

 

前回のカラー時には何ともなかったのにある日突然始まるので戸惑っちゃうけど

花粉症が突然始まるのと同じアレルギー反応です。

 

 

 

 

お客様を見てきたり実体験での経験上の話だけど

②のかぶれで突然顔が腫れ上がったり、肌がジュクジュクとただれるような強い反応が出る事は少なく

最初は「軽い痒み」から始まります。

 

 

 

その痒みは耳の後ろ~襟足にかけて出る事が多く、数日間続きます

 

 

 

 

我慢して染め続けるとどんどん痒みが酷くなり

そのうち肌がただれたり、次の日の朝顔が倍に腫れ上がったり

最悪息苦しくなるような重篤なアレルギー反応が起きるようになります。

 

 

 

病院に行っても「カラーのアレルギーなのでやめなさい」って言われて変なヘアカラーを勧められるだけで

カラー剤の中の何に反応しているのかを調べてくれる病院はほぼ無い!

 

 

 

髪に良いって思われてるヘアマニキュアも化学染料なので

②のかぶれがある人はヘアマニキュアにも反応する事も多いです

 

 

とにかく軽く見ないでください

1回目は軽い痒みでも2回目に顔が腫れあがり頭皮から汁が流れ出た経験をした人もおられます

 

 

僕自身もカラーにアレルギーを持っていて

最初は軽い痒みが数日続き、どんどん痒みは強くなり

そのうち頭皮がただれて、汁のようなものが流れ出た時には本当に焦りました(苦笑)

 

 

 

 

ノンジアミンカラーなんてのもありますが

2剤の過酸化水素水に刺激を受ける人も多いので

 

かぶれ(アレルギー)のある人は

植物(葉っぱ)以外に何も入っていない

ヘナとインディゴで染める事を強くお勧めします!

 

 

 

 

化学物質を全く使わずに髪を染められるのは

ヘナとインディゴ以外にはありません。

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。