ヘアカラーをした次の日にシャンプーすると色落ちする!?

「昨日ヘアカラーしたばかりだからシャンプーはしない」

って言う人がいるんだけど本当?

 

って話があった。

 

 


 

 

こんにちは!
JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

 

高1の時に近所の床屋で生まれて初めてのパーマをかけた帰り際に

「お湯で流してリンスだけならいいけど、1週間はシャンプーしないでね」

って言われて衝撃を受けた事を覚えてる

 

 

気持ち悪くて次の日には洗っちゃったけど(笑)

 

 

 

 

今でもパーマやカラー後に

「今日はシャンプーをしないでください」

って言う美容院もあるけど

 

 

 

パーマもカラーもその日に洗っても全然大丈夫!

 

 

 

その日の夜とか次の日にシャンプーしたら落ちちゃうようなパーマやカラーだったら

どっちにしてもすぐに落ちちゃうって思わない?

 

 

 

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)をかけたら

「24時間は髪を結んだりシャンプーしないでください」

って言われた経験がある人も多いと思うけど

 

2液で定着しきれていない結合が空気酸化でくっ付くのに

かかる時間が約24時間ってのが理由だった

 

 

空気酸化を詳しく説明すると長くなるので簡単に書くと

施術後に髪が空気でじわじわ酸化していってパーマやカラーの持ちが良くなる(しっかりする)

完全に定着しきれていない部分を空気酸化で補う。 みたいな感じ

 

 

 

 

見習いの頃「空気酸化」って言葉や現象を先輩から教えられてずっと信じてたけど

 

 

 

 

実は空気酸化って現象は起こらない

って言うのが現在の毛髪科学

 

 

 

なのでその日に洗っても大丈夫♪

 

 

 

 

その日は美容院でシャンプーしてるから夜洗わない人もいるだろうけど

24時間空ける必要はないし

 

 

 

むしろ次の日の夜なんて逆にシャンプーするべき!

 

 

 

パーマもカラーも薬剤の中にアルカリ剤が配合されてる

弱酸性の髪の毛にアルカリが入ると悪影響を与える事は簡単に想像が付くでしょ?

 

 

↓ここからが最も重要です


 

もちろんプレイスではバッファー剤と呼ばれる処理剤でパーマカラー後にアルカリ除去を行いますが

一度のバッファー剤でアルカリが完全に除去できるわけじゃない

 

 

バッファー剤でアルカリの働きを止めて髪の毛へ悪影響が出ないようにしている状態なので

その後のシャンプーで洗い流すことが重要!

 


 

髪の中から出て行くのが1~2週間なので

その間はしっとりコーティング系のシャンプーの使用や

美容院のメニューのトリートメントは絶対にやめるべき!

 

 

パーマやカラー後のトリートメントで被膜を作るとアルカリ剤を閉じ込める事になって

いつまでも髪の毛の中に残ってしまい髪の毛の傷みになる。

 

特に美容院のメニューのトリートメントは強力な被膜を形成するので悪影響が大きい

 

 

 

髪に良いと思ってやってた事が逆に悪かった

って事にも多いからね。

 

 

 

時代と共に毛髪科学はどんどん進化して

昔の常識は今の非常識

って事も多くなってきたんですよね。

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。