アボカド

 

アボカドなのかアボガドなのかよく分からないけど

 

プレイスには約5年物のアボカドの水耕栽培がある

 

 

鉢も小さいし、水耕栽培だからこれ以上伸びないけど

一年中 綺麗な緑色の葉を付けてる

 

以前お客様に聞いた話だと、土に植えて上手くいけば実の収穫もできるんだって!

寒さに弱いし、けっこう背が高く(数メートル)なるらしいけど。

 

 

 

だけど水耕栽培は簡単だし、キッチンに置いてても土がないから虫も来ないんでお勧め

 

 


 

 

まずは、アボカドを食べて種を取り出す

 

 

 

種を全部水に付けるとダメなので、爪楊枝を3本軽く刺して半分だけ水につかる状態を作る

 

 

 

上からみるとこんな感じ、爪楊枝の角度で位置を調整

 

 

 

 

 

そして、尖がった方を上にして半分程度水に付ける

 

 

 

これを毎日水変えしてたら そのうち根が出て葉が出てくる

 

 

 

これは約5年前の写真だけど、先に根が出て後から葉が生えてきた

2ヶ月近くかかったから腐ったのかと思ったけど(笑)

 

 

 

ある程度葉が出たら、好きなガラスの器にゼオライトっていう根腐れ防止剤を土代わりに植えてあげたらOK(ダイソーにもあるよ)

ゼオライトはピンクやブルーなど、いろんな色があるからマーブル模様にしても綺麗

 

 

今回は芽が出るのにどの位かかるかなぁ?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。