インディゴでアッシュ系に!?

 

インディゴとはマメ科の植物の葉っぱ

乾燥粉砕した粉状の物を水で溶いてヘアカラーに使用する

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

 

ブリーチしてアッシュを入れても数日で抜けてしまうでしょ?

ヘアカラーでもアッシュ系の色ってすぐ抜けちゃうでしょ?

 

 

ヘアカラーの色素(酸化染料)は青色の色素が1番分子量が小さい

小さいぶんすぐ入ってすぐ抜けちゃう

 

だからアッシュ系の色は特に色持ちが悪い

 

 

それにブリーチをした髪の毛は空洞だらけになってるので

入ってもすぐに抜け出てしまう

 

 

たった数日間のアッシュの為に

時間とお金と髪の傷みが付いてくるってどう!?

 

 

 

そのてんインディゴは色持ちが良い

しかも髪の毛は傷まない

 

 

 

 

欠点はどんな発色をしてくれるか人それぞれなのでよく分からない(苦笑)

 

 

 

 

って話をしたら

「試してみたい!」

って事になったので早速ブリーチ

 

 

 

 

耳周りにアクセントとして入れる

インナーカラーとかイヤリングカラーとって呼ばれてるらしいけど

英語で言えばかっこいいって思ってる美容業界(笑)

 

 

 

 

なのでここでは「一部色替え技法」と呼ぶ(笑)

 

 

 

 

ブリーチ部分にインディゴを緩めに溶いて塗っていく

放置時間は様子を見ながら経験値だけが頼り

 

 

 

 

洗い流すと

 

 

 

 

 

アッシュじゃなくてじゃん!(汗)

 

 

 

 

 

なんてね、もちろん予想通り(笑)

 

 

 

 

 

インディゴの面白いところは

時間の経過とともに色が変化して行くところ

 

 

 

 

その後の経過写真を送ってもらった

 

 

 

 

6時間後くらい

直後と比べると少し緑色が収まってきたのかな?

 

 

 

 

 

次の日(約24時間後)

 

 

 

より緑が消えてきてアッシュっぽくなってる

 

 

 

 

 

 

この後は緑がもっと消えて行ってアッシュ系になり

より時間が経つと最終的にはピンクアッシュのような色になる予定

 

 

 

 

24時間でこんなに変化するって面白いでしょ

 

 

 

 

いや~葉っぱって面白いなぁ~♪

 

 

 

 

Sさん ご協力ありがとうございました m(_ _)m

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。