「トマトソースのファルファッレ」と「アジの塩レモンカルパッチョ」

 

休日に料理をするようになって11年以上が経つ

約11年前、最初の夕飯作りは定番の カレー だったけど、脂身の多い肉を欲張って入れすぎてしまい

脂が浮きまくったカレーが出来上がった

生まれて初めて美味しくないカレーを食べた貴重な体験だった(笑)

 

 

リベンジに燃えて次の週に作ったのは

エビとアボカドの冷製パスタビシソワーズ

飲んだことのないビシソワーズの味見をしてみても正解が分からなかったけど(笑)

思った以上に美味しく出来上がった

 

 

それ以来、料理にはまり 自分専用包丁も揃え、色々な料理に挑戦してきた

燻製にはまった時期があったり、パスタも小麦粉から麺を作ってみたり

パスタソースに使うアンチョビも自分で漬けてる

 

 

 

まさか自分がこんなに料理をするようになるとは思ってもなかった

 

 

 

 

 

そして昨日の夕ご飯は

 

トマトソースのファルファッレ(市販のショートパスタを使用)

 

 

もう一品はアジの塩レモンカルパッチョ

 

アジをレモン汁でしめて、塩レモン・ニンニク・セロリのソースをかけたカルパッチョ

 

 

 

塩レモンは漬けて5年近く経つけど、どんどん風味が出てきて美味しい(漬けた当時の写真)

 

 

 

 

スローフードっていうのかな?

アンチョビや燻製みたいに時間をかけて作る物が好きだなぁ

 

 

出来上がっていく過程を見てるのが楽しいからね♪

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。