それって本当に髪に良いの?

 

髪や肌に良いと思ってやってた(使ってた)事が実は逆だった

そんな事ってたくさんある。

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 


 

 

先日の会話の中で出てきたのは

石鹸シャンプー

しかも固形石鹸が良いと思って使用してた時期もあるって言われてたんだけど

 

 

 

 

実は….

 

 

 

 

石鹸シャンプーは髪に悪い!

一番厄介なのは石鹸カス

石鹸の油脂成分が、水道水の中にあるカルシウムやマグネシウムなどと反応することでできるのが石鹸カス

 

 

 

洗面台とか風呂場が白い汚れのようなものがこびり付いて取れなくなった経験一度はあるでしょ

あれが石鹸カスなんだけど、石鹸カスは髪の毛にもこびり付いてしまう

 

 

 

 

 

石鹸カスはアルカリ性なので取り除くために逆の酸リンスを使うんだけど

弱酸性の髪の毛にアルカリのものがこびり付いて、それを毎回酸性のもので取り除かなければいけない

しかも酸リンスで完全に取り切れるわけじゃないから髪の毛にはどんどん石鹸カスが蓄積していく

 

ロングで軟毛だったりしたら石鹸カスが原因でぐちゃぐちゃに絡まって最悪その部分を切るしかなくなる

 

 

どう考えたって良い物じゃないでしょ?

普通のシャンプーを使うべき!

 

 

 

 

 

 

無添加って言葉に弱い方も多いけど

無添加の定義(決まり)は無い

言ったもん勝ち(笑)

 

 

 

 

 

 

 

オーガニック

オーガニックカラー・オーガニックシャンプー

いろんなものの名前にオーガニックって付けてるけど

 

ブリーチ剤にオーガニック栽培をしたハーブのエキスを1滴でも入れとけば

オーガニックブリーチの出来上がり!

 

アルカリカラーもシャンプーもオーガニック栽培できるような物だけを使っては絶対に作れないから

イメージ戦略でしかない(笑)

 

 

 

 

化粧品のヒアルロン酸も同じ

あんなバカでかい分子量のものを付けても意味は全くない

 

ヒアルロン酸=肌に良さそう

ってイメージがあるから入れてるだけ

 

 

 

 

 

化粧品登録のパーマ液・縮毛矯正剤です!

化粧品登録って聞くと良さそうに聞こえるでしょ?

パーマ液には医薬部外品と化粧品登録の2種類に分かれるんだけど

医薬部外品には細かい規定があるけど、化粧品登録にはそこまでの規定がない

パーマ液で言うとアルカリ度の上限がない

一般の方には分かりにくいかもしれないけどアルカリ上限がないって恐ろしい事です。

 

 

ちなみに化粧品登録のシステアミンってパーマ液

コスメカールとかコスメストレートとかってネーミングでやってるところが多いけど

システアミンは感作性が強くて(アレルギーを引き起こしやすい)アメリカでは使用禁止になってる

化粧品・コスメこれもただのイメージ戦略でしかないよね

 

 

 

 

●髪の毛にケラチンやコラーゲンを付けても意味がない

(最近は特殊なケラチンが出てきたけど、まだまだ効果は少ない)

●椿油はシリコンよりも髪に悪い(被膜形成力が高い)

●99%の育毛剤は効果がない(市販品ならミノキシジルのみ効果が認められた)

●美容院のシステムトリートメントなんて逆に髪を傷めるだけ(被膜でしかないから)

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな話山ほどある(呆)

 

 

 

 

 

 

嘘だと思うならいろんな方法で検索してみて

今の時代誰でも本当の情報を見ようと思えば見れる時代だからね。

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

アルミの白サビ