ノンジアミンカラーについて(追記)

 

お客様との会話の中で気が付いたんだけど

ノンジアミンカラーについて伝えきれていない部分があったので

追記としてブログに残しておきます

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 


 

 

 

「ノンジアミンカラー」とは「ジアミン」と呼ばれる化学染料の入っていないヘアカラー全般を指します

 

 

 

ヘアマニキュア・ブリーチ・ヘナ等の植物染料

上記の物全てジアミンが入っていないので「ノンジアミンカラー」という事になります

 

ですが、ヘアマニキュアにはタール系染料と呼ばれる化学染料が含まれますし

ノンジアミンカラーを商品名にしたカラー剤にはジアミン以外の化学染料・アルカリ剤・過酸化水素水が含まれます

 

 

 

ジアミンだけにアレルギーがあるのであれば

ジアミン以外の染料を使用したヘアカラー剤を使用すればOKですが

髪の毛の傷みを考えてノンジアミンカラーを選ぶのであればアルカリ剤を使用したノンジアミンカラーは意味がありません

 

 

 

 

 

 

ジアミンはあくまでも染料であって、色を付けるための物で黒髪を明るくする事には関係ありません

黒髪を明るくするためにはブリーチ(脱色)作用がいるので、アルカリと過酸化水素水が必要です

もちろん髪の毛はがっつり傷みますがジアミンアレルギーは起こしません

 

 

 

 

 

アルカリカラー(一般的なヘアカラー)にはジアミン以外にも数種類の化学染料が含まれます

ジアミン以外の染料で染めればノンジアミンカラーですが

 

ジアミンアレルギー(カラーかぶれ)のある方は、その他の染料にもアレルギー反応を起こす可能性が高いので

プレイスではジアミン以外の染料を使用したアルカリカラーは使用しません

 

 


 

 

こんな書き方だと伝わりにくいのでもっと単純明快に書くと

 

 

 

 

ノンジアミン=ジアミンを使用せずに染める方法で

 

 

 

黒髪を明るくしながら白髪も染めて全体を明るく白髪染めしたい
リスクが高いのでプレイスではしません

ノンジアミンカラーとしてはしませんって意味ですよ

 

 

黒髪は明るくならなくても良いけど白髪を染めたい 

ヘナ・インディゴ・ヘアマニキュアでもOK

白髪が明るい茶色から暗めの茶色程度なら染まります

 

 

 

白髪は染まらなくてもいいけど黒髪を明るくしたい

染料を使わないヘアカラーでOK

ただし、「この明るさで!」ってピンポイントでの注文は無理です

この場合は予約時に「ノンジアミンカラーで明るくしたい」と伝えてください。

 

 

 

 

 

結論は、白髪染めの場合

ジアミンアレルギー(カラーかぶれ)があるんだったら

色味や染まり具合はある程度妥協して、ヘナとインディゴで染めた方が安全ですよ。

 

 

 

 

 

過去記事も合わせて読んでみて下さい

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。