グラデーション

 

 

見習いの頃 サッスーンカットを叩き込まれた

なので今でも基本はサッスーンカット

 

世界中でも日本人ほどサッスーンカットを取り入れた人種はいないとかって話もある。

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

ちなみにサッスーンってのは人の名前で

サッスーンカットとは、その人が作り上げたカット技術の事

 

 

 

 

 

何でもそうだけど

基本がしっかりできていないと本物の技術は身に付かない

 

 

カットでも縮毛矯正(ストレートパーマ)でも

基本をしっかり勉強していないと絶対に上手くなれない

 

 

 

練習をしっかりやれば、誰でもある程度まではいけるんだけど

そこから上を(奥を)見れる人と見れない人に完全に別れてしまう

 

 

 

しかも上(奥)を見れない人は、上(奥)がある事を知る事さえ出来ないので

この話の意味が分からない。

 

 

 

 

 

 

サッスーンが残した言葉

才能が努力より先に来るのは、辞書の中だけである

 

 

かっこいい~! こんな事言ってみたいね(笑)

 


 

 

 

 

昔先輩が言った言葉、今でも記憶に残ってるけど

「グラデーションが上手い奴が本当にカットが上手い奴だ!」

 

 

 

その話を聞いた単純な僕はそれ以来毎日毎日グラボブを切り続けた(笑)

だからなのか今でもグラボブを切るのは好きだ。

 

 

 

前回のカットから1か月半

多少重さが下がってきてシルエットが崩れてきてる

 

 

 

今回もグラボブだ!

後頭部はペッタンコになりやすい骨格と髪質なのでグラデーションの位置を調整して丸みと高さを出す

一見普通のグラボブに見えるけど、骨格と髪質補正の為に襟足部分を2セクションに切ってある

 

 

一般の方は分からないだろうから聞き流してね(笑)

 

 

 

 

 

そして完成~♪

 

 

 

 

 

ビフォーアフター

 

 

 

 

後ろから

 

 

 

 

 

 

 

 

「グラデーションが上手い奴が本当にカットが上手い奴だ!」

この言葉を今思い返すと

 

 

言いたい事は分からないでもないけど、そんな事ないだろ!

って感じかな?(笑)

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

Y様より