「ヘナ」 ただの葉っぱでどうして髪が染まるの?

 

葉っぱをお湯で溶いて塗るだけで

どうして髪が染まるの?

 

それだったら他の葉っぱでも髪は染まるんじゃないの?

 

 

って話があった。

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

ヘナとはミソハギ科の指甲花って低木の葉っぱを

乾燥させ粉砕しお湯で溶いて髪の毛に塗る植物染料の事

 

 

葉っぱの形状は違うけど、ローズマリーのような感じの低木

 

 

 

 

 

本当は「ヘンナ」らしいけど

日本語だと「変な」に聞こえるから「ヘナ」にしたのかな?

(実際どうなのかは知らないけど)笑

 

 

 

 

ヘナにはローソン(コンビニじゃないよ)

と呼ばれる酵素系色素が含まれてるんだけど

 

 

ローソンは分子量が小さいからキューティクルの隙間から髪の毛の中に入っちゃう

 

 

 

 

小さいと入れるだろうけど、すぐ出てっちゃうじゃん!

って普通は思うよね

 

 

 

その小さいローソン同士が吸着しあって大きくなり

また髪の毛の中にあるケラチンって呼ばれるたんぱく質に絡みつくようにくっ付いちゃうから

出ていかない=いつまでも髪の毛が染まったまま

 

 

 

 

ヘナが奇跡的な性質を持ってるだけで

どんな葉っぱでも髪が染まるわけじゃない

 

 

 

 

傷んだ髪・クセ毛・加齢毛は骨粗鬆症のような感じで、髪の毛の中に隙間があるんだけど

その隙間をローソンが穴埋めしてくれるから

髪の毛の中身は詰まってハリコシも出て元気いっぱい!

 

 

しかも水分と油分も一緒に持ってくっ付いてくれるから

髪の毛はしっとりして綺麗になる!

 

 

 

 

そりゃあね、どんな物で染めるよりも

1番髪の毛が綺麗になるのはヘナ

これは紛れもない事実

 

 

 

そうだな~ 髪の状態にもよるけど

だまされたと思って2~3回ヘナだけで染めてみて

マジで髪の毛が綺麗になるから

 

 

 

 

ヘナだけで染めると白髪はオレンジ色に染まる

 

 

 

 

白髪比率の低い人だと白髪がぼやけて

全体的にオレンジがかったように見えて本当に綺麗♪

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

油に吸着する性質も持ってるから、頭皮の洗い残した皮脂も取ってくれる

洗剤や薬品じゃないから取りすぎる事も刺激もない

 

 

 

 

クセ毛も多少収まるし、艶も出る

こんなに素晴らしいヘアカラーはヘナ以外にはない!

 

 

 

 

 

だけど!

白髪比率が30%を超えてくるとオレンジが目立ちすぎて

パンクロッカーみたいになってくる(笑)

 

 

 

 

 

ネットワークビジネスにヘナを使ったり

足の裏にヘナを塗るとデトックス効果があるとか

胡散臭い話もあるけど、根拠は全くない!

 

 

 

 

 

良い事ばかり時じゃないのもヘナの事実なんだけど

パンクロッカーを避ける方法はある

 

 

 

 

そこでインディゴの出番だ!

 

 

 

 

続く

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。