ヘナでかぶれる?

 

ヘナでかぶれた!

そんな相談を受けた事が何度かあるけど

 

ヘナって誤解してる人が本当に多い

 

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 


 

 

ヘナだけで染めて茶色や黒に染まる事は絶対にありません

ヘナで染めると白髪はオレンジ色に黒髪は黒いままです

 

 

 

 

 

 

白髪比率が高いとオレンジが目立ちすぎちゃうから

そんな時はインディゴって葉っぱを混ぜるか、ヘナで染めた後一度流してインディゴを塗る2度染めをすれば

明るめの茶色~暗めの茶色(髪質によってはほぼ黒)に染まります

 

 

 

 

自然な葉っぱで染めるんだから

かぶれる事なんて無いでしょ!?

って言う人がいるけど

 

 

 

 

花粉症なんて花粉に反応してるし

エビカニアレルギーはエビとカニに反応してるけど

どれも自然の物でしょ?

 

カラーかぶれも基本的にはアレルギー反応なので花粉症と同じ

 

 

 

だから「自然なもの=絶対に安全」とは言えない

 

 

 

ヘナよりもインディゴのほうがアレルギーや刺激を感じる人も多いし

インディゴはマメ科の植物なので、ピーナッツアレルギーや蕎麦アレルギーがある人は気を付けた方がいい

 

だけど、ジアミン等の化学染料に比べれば

アレルギーを起こす可能性は格段に低いからね

 

 

 

 

 

混ぜて1度染めと2度染めでも刺激の受け方が違うことも多いし

逆に混ぜて1度染めで酸化剤を使った方が刺激を受けない人だっているし

 

 

 

そもそも以前かぶれたヘナがジアミン入りのケミカルヘナだったって事が多いし

ヘナが配合されただけのアルカリカラーを自然派ヘアカラーって謳ってる美容院もあるので気を付けてください。

 

 

 

 

とにかく自分で決めつけないでプレイスに相談してみてください。

電話でもラインでもお気軽にどうぞ

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ギャベ

次の記事

連休とプレゼント