切れ毛

 

「なんだかパサパサして傷んでるように見える」

「縮毛矯正(ストレートパーマ)をかけても艶が出ない」

 

そんな風に感じてる方

切れ毛が原因かもしれませんよ。

 

 

 


JR南岩国駅から徒歩3分の美容院 プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも 安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

 

切れ毛ってのは途中で切れちゃって短くなった毛の事

切れ毛が多くなると、髪の艶が消えて見えたり

短い毛が毛羽立ちパサパサして傷んで見えたり

悪影響しかない

 

 

 

分かりやすい画像で説明すると

 

 

 

切れ毛が少なく面が整ってるとこんなに綺麗に見えて艶も出る

↑全部同じ人の髪の毛ね

 

 

 

 

 

それが切れ毛があるとこうなる↓

 

パサパサした感じで艶もなくなってるでしょ?

特に赤丸部分に短い毛が多いから傷んで見える

 

 

 

 

だけど上下の写真は撮った日は1か月くらいしか差がない

しかもその間にパーマやヘアカラーをしたわけでもないので傷みは同じはずなのに

↓こんなに違って見える

 

 

 

 

 

この画像は友達の美容師さんに梳いてもらった結果パサパサになったんだけど

切れ毛でも同じことが起きる

 

量は違うけど、切って短いか切れて短いかの違いだけ

 

 

 

 

 

 

髪の毛ってのは思った以上に繊細で

優しく扱わないと簡単に切れてしまうこともある

 

 

 

特に濡れている髪の毛はとても繊細で切れやすく傷みやすい

 

 

 

 

サバイバルで髪の毛を結び合わせて長くして魚を釣ろうとしたんだけど

乾いてるときは強度があるのに、いざ使おうと水に濡れたとたんに切れてしまって使い物にならなかったって話がある

 

実際に試してみたら分かるけど

引っ張って切れるまでの強さが全然違う

 

 

 

お風呂上りに濡れてるときは

目の粗いクシで毛先からやさしく梳いて

すぐに乾かし始めて、完全に乾くまで乾かしてあげることが大切

 

 

 

特に根本付近に切れ毛が多い人は

寝てるときに擦れて切れてしまってる可能性も高い

 

シルクのナイトキャップ被って寝るとか

完全に乾ききってないまま寝てしまってるかもしれません。

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35

0827-31-0057

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

南瓜