受け継いだもの

 

新店舗のセット面に鏡が付いた

 

 

 

 

現店舗は四角い鏡なので ずいぶん感じが変わる

(下写真はオープン当初)

 

 

 

 

 

実はこの鏡、20年近く眠っていた物なんです

 

 

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

13年前、プレイスをオープンする時の話なんだけど

義理の母から 「これ使わない?」 と2枚の鏡を渡された

 

 

 

 

 

義理の母は美容師で家の一角を店舗にしてる

(近所の人から電話がかかると店を開ける程度)

 

 

 

 

すごく気に入った鏡を見つけて購入したけど構造上付けられなかったらしい

諦めきれなくて数年間しまい込んでたからプレイスで使ってほしいって….

 

 

 

 

 

だけどプレイスオープン時にはセット面が4面あったから

2枚しかない鏡は使い難く、僕が店の2階に仕舞い込んでいた

 

 

 

 

 

 

あれから13年経ち

 

今回の移転が決まった時、1番最初に思い出したのがこの鏡の存在だった

 

 

 

 

母と合わせると約20年間眠っていた鏡にやっと出番が来た!

 

 

 

 

 

 

 

 

13年前自分で店をやりたいって話をした時、1番応援してくれたのは義理の母だった

っていうより義理の母以外は全員微妙な反応だった

 

 

 

嫁ですら自営のリスクを負うより

当時僕が勤めていた店にずっと従業員で働いとけばいいのにって思ってた。

と後から聞いた(苦笑)

 

 

 

 

 

 

実の親とは子供の頃から折り合いが悪かった事もあり

もう20年以上会っていない僕にとって、義理の母は実の母以上の存在だ

 

 

 

 

 

そんな母から使ってほしいと渡された鏡が20年の時を経て

新店舗に設置されたのを見ると感動すら覚えた…

 

 


 

 

 

 

今回の移転が決まり、あの鏡を使おうと決めた時

すぐに母に伝えた

 

 

 

 

(≧▽≦)「お母さん!あの鏡使うよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると…母は少し考え込んだような顔をし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一呼吸置いた後、こう言った….

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母「鏡?何それ?」 (・。・) キョトン…

 

 

 

 

 

 

 

 

(; ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

マジかよ…..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまだに思い出せないらしい

痴呆じゃないよね?

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

受け継いだもの” に対して2件のコメントがあります。

  1. るみこ より:

    とても素敵なお話。。。でもオチがあるんですね。笑〜

    1. Hairmake place より:

      マジで「鏡?何それ?」って言ったからね(笑)
      今度帰ってきたら新店舗見に来てね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

Y様より

次の記事

I様より