ヘナとホルモン剤

 

ヘナを本気で取り扱い始めて10年以上が経ち

数えきれないくらいの人をヘナで染めて

いろいろな実験や検証もしてきた

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

美容師が髪の毛を見て触れば

 

染まりやすそうや髪質

染まりにくそうな髪質

 

ってのが大体わかる

 

 

 

 

だけど、それが当てはまらないのがヘナ

 

 

 

 

 

 

 

機材や研究施設があるわけじゃないから

何がどう作用してるのか説明することもできないけど

 

 

 

 

 

 

常用している飲み薬によってヘナが極端に染まりにくくなる場合がある

 

 

 

 

 

 

 

高血圧の薬なんかは問題ないけど甲状腺の病気等で処方される

 

ホルモン剤はヘナの染まりに影響する

 

 

 

経験上としか言えないけど確実だと思います

 

 

 

 

 

 

 

何年も前からもしかして?とは思ってたけど

ホルモン剤を常用してる方をヘナで染める回数なんてそんなに多くないから

そんな気がするなぁ程度だったけど

 

 

 

 

 

一般の美容院じゃ比較にならない位にヘナを扱ってきて

いろんなパターンに遭遇して確信しました。

 

 

 

 

以前飲み薬とヘナについてネットで調べまくったこともあるけど

どこかの美容院のブログで

「飲み薬を飲んでると染まりにくくなる事がある気がする」

って書いてる1件だけしか見つからなかったけど

 

 

「そんな風に感じるのは俺だけじゃなかったんだ」

ってちょっと嬉しかった事もある(笑)

 

 

 

 

 

 

 

全国の美容師さん

染まりが極端に悪い場合には飲み薬の影響も疑ってみてください

 

 

ご新規のお客様がヘナを希望されたら

常用薬についてお聞きする事もお勧めします

 

 

 

 

 

 

どこかの偉い人がもしもこの記事を見たら

ホルモン剤とヘナについて研究してください

そして結果を教えてください(笑)

 

 

 

 

 

ヘナをご希望の方で常用されてる飲み薬がある場合は

予めお伝えください。

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。