50代、ヘナをしている髪にストレートパーマ(縮毛矯正)をかける

「ヘナをしている髪の毛にはパーマがかからない」

 

そんな都市伝説のような話を信じてる人が美容師さんにも多いけど

かからないなんて事は無くて 少しコツがいるだけなんです

 


 

「美容院でヘナをしているからストレートパーマはかからないって言われたんだけど、どうにかできませんか?」

そんな問い合わせのお電話から始まったお客様

 

月一ペースでセルフヘナをしているんだけど、ほぼ毎日プールへも通う方なので

ヘナ+プールの塩素 が怖いから美容師さんはかけるのが怖いんだろうなぁ。と考察

 

ご来店されるまで、髪の毛がよほど酷い状態なのかと思ってたけど

実際見て見えると、髪の状態は別に悪くない

「その美容院は何で断ったんだろう?」って出来事が約3年前の事

 

 

 

それ以来プレイスで半年に一度ペースで普通にストレートパーマ(縮毛矯正)かけてます

 

 

毛先まで真っ直ぐにするのは寂しいし、年齢的(50代)にも毛先まで真っ直ぐすぎると

やつれたような感じに見えてしまうので

根元はストレート、毛先にカールを同時に付けていくストカールという方法で施術しました

 

 

デジタルパーマをかけるほど髪の毛へのダメージも無く、時間もプラス20分~30分程度

料金もプラス3000(3240)なので、お気軽にストレート毛先カールを楽しめる方法です♪

 

 


 

それではビフォーアフターです

 

 

 

根元のツヤ感がこんなに変わります

 

 

 

ストレートと同時に毛先にカールも付けられます

 

 

クセ毛のうねりがなくなることで光の反射が変わり艶が出て 若返りました

 


 

ね、ヘナをしてても全く関係ないでしょ?

普通にストレートかけられるし、毛先のカールだって付けられる

ビフォーアフターでこんなに変わるんだから、やっぱり髪の毛って重要!

 

 

注意:混ざり物のあるケミカルヘナをしてるとパーマやストパーがかからない場合もありますので要注意です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。