縮毛矯正?ストレートパーマ?

 

縮毛矯正とストレートパーマ、どっちがいいですかね?

 


  JR南岩国駅斜め前の美容院 プレイスの藤原です   植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ) 低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ) 髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます! アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも 安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します 特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい! 普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください お電話、LINE、コメント欄からでもOKです ℡0827-31-0057 友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます    



 

 

って話になったんだけど

 

 

 

これがややこしい話で

美容院によって呼び方が違うから混乱しちゃうんですよね…

 

 


 

 

数十年前

まだストレートアイロンってものがなかった時代には縮毛矯正という言葉がなかった

 

 

 

当時のストレートパーマは粘度のある1剤を塗布して時間を置き

コームで真っすぐに梳かして2剤で固定する

 

 

もしくは、プラスチックの板に張り付ける方法でストレートパーマをかけていた

 

 

 

その後1剤の後、ブラシで真っすぐにブローして2剤で固定する方法が出て

初めて縮毛矯正って言葉が生まれた

 

 

 

 

ストレートパーマじゃクセ毛はほとんど伸びないしすぐ戻っちゃうけど

縮毛矯正だと強いクセ毛でも真っすぐになって

しかも1度かけた部分は半永久的にストレート!

 

当時は夢のような技術だった

 

 

 

 

今までのストレートパーマとの区別の為に縮毛矯正って言葉を作ったんだろうけど当時は

ストレートパーマ=あまり伸びないけど・早い安い

縮毛矯正=めっちゃ真っすぐになるけど・時間かかる高い

そんなイメージだった

 

 

 

見習の頃に勤めてた美容院では

ストレートパーマが8~9000円なのに対して

縮毛矯正は5~6万円(施術時間も5~6時間)

冗談抜きで桁が違った(笑)

 

 

 

 

その後ヘアアイロンが登場して時間短縮

薬剤も進化していってダメージ減少・コストダウン

 

 

 

 

そして現在

昔で言うストレートパーマ(アイロンを使わない)は意味が無くなってしまった

 

元々直毛の人のパーマ落としとして施術するならストレートパーマでも有りだけど

それ以外にはメリットがない

 

 

アイロンなしの矯正(ストパー)は自然」って思ってる人もいるけど

今はアイロン使って自然な仕上がりも内巻きもカールも作れちゃう

なんならウェーブだってストレートアイロンで作れる

 

 

それにアイロンを使わないと、熱のタンパク移動が無いからすぐにクセ毛が戻ってしまう

なのでその度に毎回全体に薬剤を付けなきゃいけない(リタッチができない)

数回繰り返せば髪の毛はボロボロになっちゃう

 

 

 

なのでプレイスではアイロンを使用しない縮毛矯正(ストレートパーマ)はやっていません

パーマ落としなら、もっと髪の毛への負担を少なく落とす方法があるからね

 

 

 

これがストレートパーマ、これが縮毛矯正っ別メニューがないから

いつもブログで 縮毛矯正(ストレートパーマ)って書いてるんです

 

 

 

なのでプレイスでは縮毛矯正もストレートパーマも呼び方の違いだけで同じもの

注意今でもアイロンなしの縮毛矯正をしている美容院では、ストレートパーマと縮毛矯正の2種類のメニューが存在する場合もあります

 

 

 

 

 

ちなみにアイロンを使用してもこんなに自然な仕上がりにもなりますよ♪

↓全部プレイスで施術した縮毛矯正(ストレートパーマ)

 

 

 

 

  じゃあまた (´・ω・ )ノ


  Hairmake Place   美容室プレイス 岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057  

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。