苦労が多いと白髪が増える!?

 

「苦労が多いから白髪になっちゃったのよ….」

 

って話、一度は聞いたことあるでしょ?

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

「苦労(ストレス)が多いと白髪になるんですか?」

なんて質問されることも多い。

 

 

 

 

旧ブログには書いてるけど↓↓↓遺伝子的な部分が強いと言われてるし

↑↑↑の話を簡単に説明すると

遺伝子IRF4ってのが白髪に関係しているのがわかったので
遺伝子IRF4に関する研究を重ねることで、白髪化を遅らせたり、さらには食い止めたりする技術や治療法の開発につながる可能性がある。

 

 

なので、白髪体質も遺伝子に組み込まれてくるから逆らえない部分が多いんだろうなぁって思ってた

 

 

 

 

 

だけど、受験生に突然白髪が出たり

職場を変えたり、環境の変化があると白髪が増えたお客様も何人も見てるし

 

「一晩にして白髪になった」った話もあるくらいだから(科学的には説明がつかないけど)

ストレスと白髪化の関係もあるんだろうとは思ってた。

 

 

 

 

 

↓↓↓そしたらこんな記事が!

 研究チームはマウスにストレスを与え、白い毛が生えてくる過程を観察。ストレスを感じると放出される神経伝達物質のノルアドレナリンが、毛根付近の細胞を過剰に活性化させることが原因だと突き止めた。
 毛根付近にある幹細胞は通常、髪が生える過程で徐々に色素細胞に変化し、髪の色素を生成している。ところが、ノルアドレナリンによって過度に活性化すると、急速に色素細胞へと変わり、枯渇してしまうという。
 研究チームは、今回解明されたメカニズムが「ストレスが体の他の部位に与える影響を理解することにもつながる」と期待している。

 

 

 

 

やっぱり、先天性のものと後天性のもの両方から影響を受けるんだ

これでスッキリした!何の解決にもならないけど(笑)

 

 

 

 

 

 

ちなみにこんなニュースもあるよ

時事ドットコム
白髪が「黒々」根拠なし=サプリ広告で措置命令-消費者庁:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060500888&g=soc
飲むだけで白髪が「黒々ツヤツヤ」などとうたったサプリメントの広告には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は5日、インターネット通販業者「ECホールディングス」(東京都目黒区)に再発防止を求める措置命令を出した。 消費者庁...

 

 

 

サプリメントで白髪が治ったら誰も苦労せんよね(苦笑)

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。