サービス精神

 

 

 

 

僕の体験談

 

 

 

高校生の時にパーマをかけたら

髪の毛はテロテロになって、パーマなんて全然かかってない

 

シャンプー台から戻って、テロテロになってパーマのかかっていない髪の毛を鏡で見たときの絶望感

 

 

そこに追い討ちをかけるような店員さんの一言

「髪の毛がすごく傷んでたから、パーマはかからないよ」

 

当時の僕にとって、数千円は大金だった

それなのに、仕上がりはパーマをかける前よりも酷くなった….

 

 

ブリーチやカラーを繰り返してたから当然の結果なんだけど

素人の僕にはこんな結果が待ってるとは予想する事もできず

「カラーしまくってた俺が悪かったんだろうな….」

って落ち込んだ(笑)

 

 

 

 

短い髪の毛に

「ウェーブっぽくパーマかけてください」

って言ったら

大仏になった事もあるし

 

 

 

 

 

 

2ブロックでって注文したら

↓↓↓こんなになった事もある(笑)

 

 

 

 

 

傷みまくってるのにパーマをかけたり

短いのに無理なパーマスタイルにしようとしたり

短くてサイドが立ち上がる髪質なのに2ブロックにした僕が悪いんだけど

 

 

 

 

「やめといた方がいいよ」

ってアドバイスしてくれてたら結果は変わったのに……

って後々思った

 

 

 


 

 

美容師って、お客様に無理難題を言われても

「はい!わかりました!」 と答えるのが1番!

ってサービス精神を勘違いしてる人もいる。

 

 

 

 

髪の傷みの問題等でパーマをかけるリスクが高いほど

こんな髪の毛にパーマを挑戦してる俺かっこいいぜ!

って思ってる奴までいる(20代の頃の僕)(汗)

 

 

 

 

 

 

一般の方は薬剤に関する知識がないから

自分の髪がどこまで耐えられるか分からないし

 

 

 

髪質による向き不向きなスタイルもあるのに

人って自分に不向きなスタイルを選ぶ傾向にある

 

 

自分の髪質に向いてないから、今まで注文してもできなかったのに

できないからこそ一度やってみたい!

って気持も分かるけど、出来なかったのは出来ない理由があるってケースも多い

 

 

 

 

 

「はいわかりました!」

って言われて、出来上がりが全然違ったり

ボロボロに傷んだりしたら納得できないでしょ?

 

 

 

 

美容院から帰る時は、それっぽくなったけど

自分でどうやっても出来ない髪型って嫌じゃない?

 

 

 

 

なので僕は向いていない場合やリスクの高い時ははっきりと伝えて

その理由と他の提案をする事にしています。

 

 

事前にリスクが高いからやめた方がいいって説明を受けてたとしても

いざ髪の毛がチリチリになっても、自分が無理にしてもらったんだからって納得できる?

 

事前説明と時間をかけて施術したんだから

料金は必ず発生するんですよ

 

納得できないでしょ?

見えてた結果だとしても、お客さん了承のうえでの結果チリチリだったとしても

施術した僕だって当分の間落ち込んじゃうと思うからね

 

 

だから

リスクの高い場合は、はっきりとお断りします

(何度も書くけど、理由と提案はちゃんとします)

 

 

 

 

 

「はい!わかりました!」

って何でもやった方が商売としては儲かるんだけど

長いお付き合いが出来なくなるからね。

 

 

 

 

 

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 



 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

1年365日

次の記事

12周年!