アッシュで染めても すぐ色が抜ける

 

アッシュで染めてもアッシュにならない」

「アッシュで染めてもすぐに色落ちしてしまう」

 

 

そんな相談を受ける事がある。

 

 

 

 

 

 

 

まずアッシュってどんな色だと思います?

色々なメーカーのカラーチャートのアッシュを見てみると

どのメーカーも青味がかったグレーのような色でしょ?

しかもそんなに強い色味じゃない

 

 

 

 

 

日本人の黒髪の上に青味がかったグレーを乗せたところで

なかなか綺麗には発色しない

 

 

難しい話は端折るけど、日本人の髪色は赤味が多いから

赤対薄い青だと赤が勝っちゃう

 

 

 

 

 

 

PCで作る色だけど、色の強さを比較してみる

 

 

 

 

同じ濃度の赤と青を重ねても青味は全く見えない

 

 

 

 

 

 

赤は50%・青は100%・倍の濃度で重ねると

ようやく紫に見えてくる

 

 

 

 

 

 

これが青じゃなくて、カラーチャートのアッシュ程度の色だったら

アッシュなんて全く見えないでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも画面上での色の強さの比較だけど

赤とアッシュだと赤の方が断然強い

 

 

 

 

 

 

なのでアッシュを発色させるには

赤味が無くなるまでブリーチしないとダメなんです

 

 

 

 

このくらい(右側)までブリーチすると

かなりアッシュっぽくなるけど

金髪を通り超えてるからね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリーチや明るく染めた髪の毛は、穴(隙間)がたくさん空いた状態

そこにアッシュの色素が入り込むんだけど

 

 

 

アッシュの青色の色素ってヘアカラーの色素の中でも分子量が小さい色なので

スーッと入って、スーッと出て行く

小さい分出ていきやすい色素なので色持ちも良くない

 

 

 

 

 

ってのがアッシュが綺麗に発色し難かったり

色がすぐ抜けちゃう理由です。

 

 

 

 

 

どうしても綺麗なアッシュを長持ちさせたかったら

がっつりブリーチして、塩基性のヘアカラーを家で定期的に使用するのが1番!

 

 

 

 

 

ちなみにプレイスでブリーチは新規の方は受け付けてません。

 

 

 

 

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。