結びグセ

 

髪の毛を結ぶと、結び癖が付く

そんな話や経験がある人も多いと思うんだけど

 

 

 

昔東京で働いていたときに

「普段は髪の毛くくってるんですか?」

ってお客さんに聞いたら

 

 

「え?」 (゜Д゜)ポカーン

 

 

髪の毛をくくるって標準語だと思ってたのは僕だけ?(笑)

 

 

 

 

 

まあ、そんな話はどうでもいいんだけど

特に毎日結んでる人は、結びグセが付いてる

 

 

 

 

 

結びグセって言っても、普通は髪を濡らせば取れると思うでしょ?

 

 

それが、取れない結びグセもけっこう多いんです。

 

 

 

 

 

髪の毛には何種類かの結合があって

 

ブローやアイロンで丸めたり、真っ直ぐにしたりする時は

水素結合ってのを利用してる

 

 

水素結合は髪の毛が濡れると切れて、乾くとくっ付くから

完全に乾ききった(オーバードライ)状態だとブローしてもアイロンしても形が付き難い

 

 

だけど、濡れると結合は切れちゃうから元に戻る

アイロンでクセ毛を伸ばしても湿気で元に戻るのは湿気の水分で水素結合がまた切れちゃうからなんです

 

 

 

 

細かい事を言うともっといろいろな結合があるんだけど

ややこしくなるから簡単に書くけど

パーマや縮毛矯正はシスチン結合ってのを薬剤で切ったりくっ付けたりしてかけるから簡単には取れない。

 

 

濡れたり乾かしたりではシスチン結合は切れたりくっ付いたりしないから、濡れてもパーマや矯正は落ちない。

 

 

 

 

 

だけど、結びグセは濡れても取れない

パーマ液なんて付けてもないのになんで取れないの?

って思うでしょ?

 

 

 

 

髪の毛のシスチン結合のうち数%は自然に切れたりくっ付いたりを繰り返してるから

毎日のように結んでると、いつも同じ場所にゴムが当たってしまい

シスチン結合の影響でクセが付いてしまう。

 

水素結合だけの影響じゃないから、シャンプーしても結びグセは取れない。

 

 

 

ってのが理由なんだけど、伝わったかなぁ?

 

 

 

子供の方が強く結びグセが付いてる場合が多いのは

力任せに結んじゃうからなのか結合が切れやすいのかは分かんないけど

 

 

結びグセを付きにくくする為には

太目のゴムを使用し、出来るだけ優しく結んであげる事が大切

 

結びグセが付いちゃった場合は、ストレートアイロンでその部分を真っ直ぐにして上げると

少しずつだけど改善する事もある。

 

 

 

ちなみに耳にかけるのも同じ事で

いつも同じ方向に引っ張られる髪の毛はそのうちクセ付いてしまいますよ。

 

 

 


 

 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。