白髪染めの根元が伸びた時に目立たない色

 

白髪染めをして時間がたつと根元が伸びて目立っちゃう! Σ(´д`;)

みんなが思ってる永遠のテーマですね…

 

 

 

白と黒だから目立つんだ!茶色に染めれば伸びたとき目立たない!」って話があるけど

 

 

 

それって本当?

 


 

って事で、いつもの下手な画像で説明します

 

 

こんな感じで白髪のある人が

真っ黒に染めたとして、時間がたって根元が伸びてくると

毛先は黒くて、根元が白髪混じりになる

黒と白だから目立つんだ!って明るく染めるとする

明るく染めて時間がたつと、根元は自毛の黒に白髪交じりで毛先は明るい茶色

目立たないって思う?

 

 

でも、これには白髪比率も関係してくる

もっと白髪が多くて黒髪の方が少ないような人だったら?

黒く染めて時間がたつと

明るく染めたら

明るい方が目立たないかもね

 

 

 

 

分かりやすいように極端な色や白髪比率で例えてるけど

明るく染めると根元が目立たない 説は白髪比率によっては当てはまらない。

 

 

あとね、髪の毛の色で肌の色は変わって見えてくる

 

 

顔は髪の毛に囲まれてるでしょ?

だから、髪が黒いと肌(顔色)は白く見えるし

髪が明るいと肌(顔色)は暗く、くすんだように見える

 

 

黒髪の中にパラパラある白髪は真っ白に見えるけど

白髪が多くなると黄ばんで見えるのも同じ原理

 

ただの作った画像だから影響され難いけど黒い中の楕円の方が白く見えるでしょ?

これが顔だともっと顕著に現れてくる。

 

 

 

 

ちょっと話がずれるけど黄色に黒文字の看板とか標識とかあるでしょ?

黄色の中に黒があると目を引くからって理由なんだけど

髪が金髪だと眉毛ばかり強調されて、目を引くからやけに眉毛が目立つでしょ?

 

 

踏み切りが黄色と黒なのは警戒色で

黄色は人間が本能的に危険を感じる色なんだって

 

 

それで金髪のヤ○キーには警戒してしまうんだ(笑)

 

 

 

まあ、それは冗談だけど

ヘアカラーの色選びって奥深いよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。