髪の毛がきしむ

 

 

 

髪の毛がきしむ

って悩んでる人が多いけど

 

 

 

髪の毛は少しきしんでる位がちょうど良い

ってことを知らない人が多い

 

 

赤ちゃんの髪や子供の髪の毛って傷んでなくて健康毛でしょ?

シャンプーした後ってキシキシしてるけど、乾かすとサラッサラになる

 

小さい子供の濡れた髪の毛を触った事があれば分かると思うけど

あんなにキシキシしてても乾くとうそみたいにサラサラしてくる

 

それが普通の髪の毛の状態なんです

 

 

 

現代人は必要以上に手触り向上成分の入ったシャンプーで洗ってるから

シャンプーを洗い流してもきしまなかったりするけど

 

顔や身体を洗った後に必要以上にヌルヌルしてたら

汚れが落ちてないみたいで気持悪くない?

 

 

 

もちろん髪のキシミにも限度があるから

きしみすぎてて櫛も通らないような状態だと、それが原因で傷みになるから

油分でも何でも付けてあげたほうが良いとは思うけど

必要以上の油分は逆に髪の毛を傷めてしまう

 

 

 

 

何度も書いてるけど

洗い流さないトリートメントなんかで髪の毛に必要以上に油分を付けると

体の組織の中でも1番疎水性のキューティクルに油分は吸着してしまい皮膜を作る

 

皮膜を作るからツルツルサラサラして髪に良いように感じるけど

髪の毛の水分量の調整をするキューティクルの働きを皮膜が妨げてしまい

キューティクルは時間と共に剥がれ落ちていってしまう

 

キューティクルの無くなった髪の毛は表皮の無くなった皮膚のような物

髪の毛の中身は流れでてしまい、傷んでパサパサになる

 

一時期の誤魔化しの為の油分で逆に髪の毛を傷めてしまってるっていう皮肉な結果

 

 

 

油分で皮膜を張りまくってる状態をオイル毛と呼び

パーマやカラーの妨げにもなる

 

 

 

なので限度はあるけど

髪の毛は少しきしんでる位がちょうど良いんです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。