髪の毛が傷んでキシキシしてしまう

 

1年半くらい前からヘアカラーを始めて

最初のうちは良かったけど

 

「髪の毛が傷んでキシキシしてきたんです」

 

 

でもその原因ってヘアカラーだけじゃないですよ!

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

ヘアカラーを始めて1年半

3回に一回程度フルカラー(全体染め)

ヘアカラー以外なにもしていない 

 

少し傷みやすそうな髪質ではあるけど

それにしても中間から毛先がゴワゴワしてる

 

 

 

「ヘアカラーだけの傷みとは考えにくいけどなぁ」

なんて思いながらシャンプーが終わって濡れた状態を見てみると

明らかに何かが髪の毛に付着してる!?

 

 

 

 

スプレーのフレーキングに似たような、何とも言えない手触りがするので

スタイリング剤やアウトバストリートメントを何か使っているかと聞いてみたら

 

 

 

アイロンやドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれるスプレーを

ドライヤー前に使用しているとの事でした。

 

 

 

美容院専売品でもこの手の商品が多いけど

何かを付けたからと言って熱から髪の毛は守れません!

 

 

 

 

 

 

熱を通さないような被膜でも形成できるのなら

指にたっぷり振ってアイロンで挟んでみて下さい

指が熱くなければ効果があるので謝ります(笑)

 

 

 

 

そもそもアイロンやコテでカールが付いたり真っすぐになったりするのは

熱の力なので、熱が伝わらなかったらカールも付かないし真っすぐにもなりません

 

 

 

これを付けると 熱から髪の毛を守ってくれるので

アイロンやドライヤーの効果がありません!

って言うのなら分かるけど

そんな商品いらないでしょ?(笑)

 

 

 

少し冷静に考えたら 熱から守れると言ってる事自体が

おかしいって分かるはず

 

 

 

 

 

 

某大手メーカーの商品の説明を見てみたら

ヒートプロテクト成分(リンゴ酸)

って書いてあったけど

 

 

 

リンゴ酸が熱を吸収したり

耐熱フィルムのような働きをするわけないのに

なぜかヒートプロテクト成分って書いてました

 

守れる理由は何一つも書いてなかったけど

 

 

 

 

ちなみに冒頭のお客様が使ってる商品が分からなかったので

何が付着しているのかは分からないけど

 

 

ただのヘアカラーの傷みでは無かったのは確実なので

何かの成分が吸着(付着)しすぎてゴワゴワ感と髪の毛のもつれを作ってしまっているんだと思います。

 

 

 

とりあえず使うのをやめてみて下さい

って伝えたんだけど

 

 

お金と時間を手間をかけて 髪の毛を傷めてるとしたら

本当にもったいない!

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。