ベル・〇ュバンスの弱酸性ヘアカラーは身体に安全!?

 

あるお客様が

 

「ベル・〇ュバンスのお店に行ったとき、弱酸性カラーは髪にも身体にも安全な特殊なヘアカラーですって聞いたんだけど…」

 

って言ってたんだけど

特別〇ュバンスに詳しいわけじゃないので調べてみました。

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

 

 

HPには

●髪を傷めない弱酸性美容法

●タンパク質を壊さずに髪の毛の表面だけに吸着

●マイナスの性質を持つ色素イオンが吸着

 

って書いてるんだけど

 

ここまで読んで 「普通のヘアマニキュアじゃん!」

って思ったら 「ヘアマニキュアとは違います」って書いてある

 

 

 

だけどどこにも成分表も載ってないし

〇ュバンスを使ってる一般の美容院のHPにもどこにも成分表が載ってない….

 

 

 

 

 

 

こうなったら逆に悔しくて(笑)

探しまくったら

 

 

 

 

メルカリで売ってた(爆笑)

親切に裏面の写真も載せてるから成分表が写ってる

 

 

 

 

 

 

拡大すると

赤線が浸透させる為の成分で青線が染料

 

 

 

 

 

ちなみにプレイスで使ってるヘアマニキュアの成分表

 

 

 

 

 

 

黒401・赤227みたいなのはタール系染料っていう

ヘアマニキュアに使われる化学染料です

 

 

 

タール系染料だけだと染まり難いので

ベンジルアルコール等で浸透させています

その他の成分は塗りやすさや手触り向上だったりするので大した意味はありません

 

 

 

あまり詳しく書いてややこしい事になったら嫌なのでこれ以上は書かないけど

普通のヘアマニキュアじゃん!

 

 

 

 

 

タール系染料は被膜となるので髪の毛は多少のダメージが伴います

ベンジルアルコールやエタノールは髪の毛の保湿成分的な部分を壊してしまいます

(アルコール消毒しまくったら手がカサカサになるのと同じようなもん)

 

 

 

ジアミンアレルギーを持ってる方はタール系染料にもアレルギーがある確率が高いです

 

 

 

なので白髪染めにヘアマニキュアは今はほとんど使いません

プレイスでも数人程度です。

 

 

 

 

 

ヘナや塩基性染料もあるので

わざわざヘアマニキュアを使うメリットがないんですよね….

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。