縮毛矯正(ストレートパーマ)後に痒みが出た!?

 

矯正(ストパー)後に頭皮が痒くなった

 

そんなお話がありました。

 

 

 


こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

自分自身がヘアカラーかぶれを経験しているので

アレルギー体質・敏感肌の方もご安心してご来店ください。

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

施術後に痒くなったりするのって

ヘアカラーだけじゃなく、パーマやストパーでも感じる人がいます

 

 

 

カラーかぶれの1番の原因 ジアミン

 

 

パーマや矯正の薬剤にはジアミンは入っていないけど

その他の成分に刺激を感じて痒みが出る人もおられます

 

 

 

 

今回のお話は、矯正(ストパー)後に痒みが出た。って事なんですが

1剤は頭皮には付けないのでまず関係ない

 

 

って事は2剤って事になるんですが

 

 

 

 

矯正(ストパー)の2剤は 過酸化水素水

1剤とアイロンで真っすぐにした髪の毛を固定するという大切な役割を持っています

 

 

 

付け漏れが起きるとクセ毛が戻ったり

髪の毛の傷みになるので根元からしっかりと付けるんですが

 

 

 

過酸化水素水に刺激を感じる方は

頭皮ギリギリに塗りなるべく付かないようにする方法もできます

 

 

 

それでもダメな場合は過酸化水素水からブロム酸という他の2剤に変える事も出来ますが

何もないのであれば過酸化水素水を根元からしっかり塗布するのが1番です。

 

 

 

 

2剤をブロム酸に変える事によるデメリットは

●多少伸びが悪くなる(一般の方には分からないかも?って程度)

●髪が少し重く感じる(ブロム酸の場合は反応後に残留物ができる為)

くらいかな?

 

 

ちなみにヘアカラー(アルカリカラー)の2剤も過酸化水素水です

しかもストパーの2剤よりも高濃度なのでそれが原因で刺激や痒みを感じる事もあります

 

 

 

 

 

いつも言ってるけど、何にでも原因と解決策は必ずあるので

何でもご相談ください♪

 

 

 

⇩カラーの過酸化水素水やアルカリ剤に刺激を感じる方は読んでみて下さい

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。