布巻アイロンの作り方

 

プレイスで縮毛矯正(ストレートパーマ)をかける人は分かると思うけど

同じアイロンを2本用意して1本には片面だけに布を巻いて使しています

 

 

 

 

 

ガーゼ・ティッシュペーパー・耐熱ゴム

色んなもの試行錯誤してたどり着いたのが

 

 

 

晒(さらし)

 

 

 

 


こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

自分自身がヘアカラーかぶれを経験しているので

アレルギー体質・敏感肌の方もご安心してご来店ください。

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

晒を巻く意味がいくつかあって

1つはラウンドアイロンをする為

 

 

 

ラウンドアイロンという方法で矯正をかけるとショートでも自然な丸みを作れたり

 

ラウンドアイロンとリクリープって方法を合わせて使うと毛先にカールを付けられたり

 

 

 

 

毛先まで真っすぐすぎて不自然になりがちな前髪も

しっかりクセ毛を伸ばしたうえに自然な丸みが付けられます

 

 

 

 

このラウンドアイロンには布巻きアイロンが必須なんです!!

 

 

 

 

 

 

 

他には捻転毛を伸ばす為にも布巻きアイロンが必要

捻転毛とは文字の通り捻じれのあるクセ毛

 

 

 

 

 

普通のクセ毛は捻じれが無いので矯正(ストパー)で綺麗に伸びるけど

矯正後

 

 

 

 

 

捻転毛は普通に矯正をかけても捻じれが取れないので

 

 

 

捻じれが残ってしまい、矯正をかけても艶が出ずパサつきが残ります

 

 

 

 

 

 

捻転毛のねじれを取るのにも必要なのが布巻きアイロン

 

 

 

 

 

 

 

他には家で使う場合にも効果的な場面があって

 

顔周りなんかの後れ毛が多い部分や

梳きすぎて短い毛が多くてアイロンで綺麗にならない場合も布巻きアイロンは有効です

 

 

 

布巻き面のテンションが保ちやすくなるので伸ばしやすくなるんだけど

理由はややこしいので省略します(笑)

 

 

●布巻きアイロンの作り方

 

 

この位に晒をカットします

 

 

 

挟んで折り曲げます

ラウンドアイロンに使う場合は下側のプレートに巻きます

家で使う場合は表面側巻いて下さい

 

 

 

両端を外側に折り曲げたたみます

切れ端が多く残りすぎる場合はカットしてください

 

 

 

プレートに当たらない部分にゴムで結んだら

 

 

 

布巻きアイロンの完成です

 

 

 

 

 

晒を使う理由は、温度の通しやすさとテンション具合の良さなので

家で使う場合は晒にこだわる必要はありません

 

 

 

顔周りや伸ばしにくい部分に使う場合はティッシュペーパーを使用してください

 

 

 

2枚くっ付いてるので剥がして1枚にします

 

 

 

外側に折り曲げてセロハンテープで固定するだけ

 

後れ毛が多かったり梳きバサミが入りすぎている場合は両面に巻いてあげるとより伸ばしやすくなります

 

 

 

 

市販の安価なアイロンでプレートの面が綺麗に合わない場合にも有効です

 

 

 

 

「家でアイロン使っても綺麗に伸びないなぁ」

って感じる方は是非一度お試しください。

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。