髪の毛を結んだ時の量を減らしたい!?

髪の毛を結んだ時に量が多く感じる

これって何とかならない?

 

 

って話になりました。

 

 


こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

自分自身がヘアカラーかぶれを経験しているので

アレルギー体質・敏感肌の方もご安心してご来店ください。

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

結んだ部分の量が多くて太い

って意味なんだけど

 

 

結ぶゴムの位置よりも頭側で髪をすけば量は減るから細くなるので簡単な事なんだけど

そうする事でいろんなことが起きてしまいます。

 

 

 

 

 

黒くて太い線がゴム

青線赤線が髪の毛としてみて下さい

 

 

青い部分の髪の毛はゴムまでの長さがあるけど

襟足付近の毛はゴムまでの位置が近いので赤い部分の毛をゴムより手前ですく事はできません

だって襟足にツンツンした毛が出来ちゃうでしょ?

 

 

 

なので青い部分しかすく事が出来なくなるのでサイドと表面の毛になる

 

 

 

サイドと表面をすく事で短い毛が出来れば

毛羽立ちが出来るので表面の艶は消えてパサパサした感じになります

 

 

 

特に縮毛矯正をかける場合、表面にあまり短い毛を作ると

綺麗に伸びないし艶も出ません

 

 

 

毛先をすくのなら問題ないけど

毛先をすいたところで今回の問題の解消にはならない

 

 

 

今回のお話になったお客様は

いつも矯正(ストパー)をかけるんだけど

下ろした時の量は気にならないらしい

 

 

って事は(デメリットを考えると)このままでいいじゃん!

って事になったんだけど(笑)

 

 

 

髪の毛の広がりが毛量のせいだと勘違いしてる人が多すぎです

 

 

 

よーーーく考えてみて

髪の毛のシルエットってこんな感じでしょ?

 

 

 

髪の毛って切れたり・すいたり・生え変わりの短い毛があったりで

根元が一番毛量が多くて毛先に行くほど少なくなってるので

 

 

 

本当に毛量のせいでボリュームが出ているのだったら

ボブに切っても赤線のようなシルエットになってるはずなんですよ

 

 

 

なので毛量じゃなくてクセ毛の影響で広がってるんです

だって今回のお客様も

 

 

下ろしてる時は量が多いとか広がるとは感じないって言ってたから

実際の毛量は多いのに矯正をかけると気にならない

って事はクセ毛による広がり

 

 

 

 

クセ毛による広がりはすけばすくほど広がっちゃうので

間違いです

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。