縮毛矯正【ストレートパーマ】の持ちが悪い!?

 

縮毛矯正【ストレートパーマ】をかけても

いつも襟足がすぐに取れてしまうんです….

 

 

こんな話をよく聞くんだけど

実はこれって単純な原因で起こってる事なんです

 

 


 

こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 


 

 

 

 

 

例えば矯正をかけて2か月後、伸びた根元数cmはクセ毛

同じ数cmでも長い髪の毛と短い髪の毛だと毛先への影響が全然違う

 

 

 

短いと根元のクセ毛に影響されて毛先も暴れちゃうけど

長さがあると重みで根元のクセすら抑えが効く

 

 

 

矯正をかけても前髪はすぐにクセ毛が出てくるでしょ?

あれって前髪だけが伸びるのが早いとか落ちるのが早いんじゃなく

 

後ろの髪の毛よりも短いから根元の影響を受けやすく

すぐにクセ毛が気になっちゃうだけなんです。

 

 

 

 

なので梳いた髪の毛も同じことが起きてしまう

 

 

 

特に肩上の長さやショートヘアの方は影響を受けやすい

 

 

 

 

頭頂部の長さ(黒線)はこれだけあっても 襟足生え際はこんなに短い(青線

これだけでも襟足は早くから暴れ出しちゃうのに

梳く事でもっと短い毛を作ってしまう(赤線

 

 

 

それでなくても短い襟足部分に梳きバサミを入れすぎちゃうと

伸びた根元の毛にすぐに影響を受けてしまい矯正【ストパー】の持ちが悪くなる

 

 

 

なので矯正が取れてしまってるんじゃなくて

根元の影響を毛先が受けてるだけなんです

(襟足のクセ毛は他と比べて強い人が多いので特に根元の影響が大きくなる)

 

 

 

 

 

梳く事が悪いんじゃなくて

矯正をかける事を考えて梳く位置や量を調整しないと失敗の原因になっちゃいますよ!

ってお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。