シャンプー解析サイトってどうなの?

 

シャンプー解析サイトに某シャンプーは悪いって書いてあった

市販のシャンプーの中だと〇〇が良いって書いてあった

〇〇って成分は髪に悪いって書いてあった

 

 

こんな話をする人がいるけど

ネットの情報を鵜呑みにするのは危ないし

そもそもその情報って本当に合ってるの?

 

 


 

 

こんにちは!
JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

誰でも簡単にネットを使える時代に

どこの誰でどんな経歴の人かも分からない人が書いた文字を信じちゃうのもどうかと思う

 

 

テレビしか見ない高齢者の人が一方的に流れてくるテレビの情報を鵜呑みにするのと変わらないでしょ?

ネット上の情報は、自分で嘘か本当かを見抜ける人じゃないと使うのは難しいと思う。

 

 

 

 

ちなみにシャンプー解析サイトなんて

成分表の成分名だけを見て判断するという、誰でも書ける内容しか書いてない

 

 

 

 

例えば市販のシャンプーのよく使用されてる界面活性剤の ラウレス硫酸Na

「洗浄力が高すぎる!」とかってよく書いてある

 

「それよりも洗浄力が高すぎないアミノ酸系の界面活性剤がお勧め」なんて書いてあるけど

 

 

なんで同量配合されてることが前提なんだろう?

 

 

 

 

 

例えば洗浄力が高い界面活性剤なので1%の配合量で十分洗えるシャンプーと

優しい洗浄力の界面活性剤だけど少量だと泡立たないので20%も配合されたシャンプーだったら?

 

アミノ酸系の界面活性剤だって洗剤なんだから髪や肌に良いわけじゃないからね

 

 

 

 

そもそもラウレス硫酸Naが解析サイトのいう通りに肌や髪に悪影響を及ぼすとても悪い物だとしたら

こんなにたくさんの商品に配合されてるわけないでしょ?

 

 

 

シリコンだって悪者にされてるけど

シリコンより髪に悪さをする感触向上剤はたくさんあるし

そもそもシリコンなんて肌に直接付ける化粧品にも配合されてるのに

シャンプー以外でノンシリコンを売りにしてる商品はないのもおかしいと思わない?

 

 

 

 

ノンシリコンシャンプーなんて言葉が流行って

それにたくさんのメーカーが乗っかっただけの話

 

 

シャンプー解析サイトは素人が成分を一つ一つネットで検索してそれっぽく書いた

アフィリエイト目的の物

 

 

 

そもそもネットの情報なんて嘘が多い

 

だけどその人達がみんなウソを書いてるわけじゃなくて

ウソを見て信じて拡散しちゃっただけの人もいるから悪気はないんだろうけどね。

 

 

 

いまでもヘナは身体の毒素を排出してくれるって信じてる人もいるけど

そんな葉っぱがあったら逆に怖いよ(笑)

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。