カラーで染めた髪を明るくしたい!

 

よーーーーーーーくある質問

 

 

ヘアカラーで染めた毛を明るく染め直したい!

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

アルカリカラー(一般的なヘアカラー)は

白髪染め(グレイカラー)でもおしゃれ染め(ファッションカラー)でも同じ原理で染まる

 

 

メラニン色素を脱色して酸化染料を入れて発色させている

白髪染めでも脱色効果はある

 

 

 

明るい色ほど脱色力が強く染料は少なめ

暗い色ほど脱色力は弱く染料が多め

こんなイメージだと思ってもらうと分かりやすいと思う。

 

 


 

 

今までは暗めに染めてたけどもっと明るくしたい!

黒染めしたけどまた明るく染め直したい!

 

 

 

簡単にできるって思ってる人がいるけど

メラニン色素と違ってカラーの染料は脱色できないんです

 

 

 

 

地毛の黒髪に明るいヘアカラー剤でそめるとこんな感じ

(真ん中の四角が染まりあがりの色)

 

 

 

だけど、暗めのヘアカラーで染めた髪に明るいカラー剤で染め直しても

逆に染料がプラスされちゃって元よりも暗くなったり色がくすんだりしてしまう

 

 

 

 

ブリーチすればカラーの色が抜けると思う人も多いけど無理!

 

 

 

 

だけど、なんでもそれなりの方法があって黒染めでも場合によってはなんとかなる

 

 

 

 

例えば脱染剤を使えばカラーの染料も抜けるけど

さすがに染めたばかりの黒染めなんかは難しいし髪の傷みもそれなりに覚悟しないといけない

 

 

 

脱染剤を使わずに、毛先の退色を待ちながら徐々に調整しながら明るくしていくとか

他にも色々な方法があるんだけど

どれもメリットもデメリットがあるよね~

 

 

 

 

カラーって一言で言っても色々なパターンがあるので

全てに当てはまるわけ答えはないけど

 

 

 

まあ、黒染めなんかする場合は

もう当分明るくできないけどOK!って覚悟も必要です。

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。